スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッシュの原作者が小学館を訴えた! 

いやー、ただ単にトラブルがあって以後仕事を引き受けないってだけだと思ってた。
かなり大事ですよ、こりゃ。

小学館のサンデーで去年の12月まで連載していた「金色のガッシュ!!」の原作者が5枚のカラー原画を紛失されたということで訴えを起こした模様。


こちらがそのニュース記事

そしてこちらが原作者のブログ

いやはや。
なんというか。
すさまじいですな!漫画編集部!!
雷句さんのブログに訴状がすべて載っているのですが、読むだけで恐ろしいというか。
大企業の作っている本ってこんな感じなんですかね、、、?

私の知り合いに、かなり小規模の出版社があるのですが(地元密着型のもの)、そことは本当に違う、、、、。

ちょっと話がずれるかもしれないけど、雷句さんの訴状に出てきた冠茂に吹きました。
いや、ほんと、マジでいらっしゃるのね!
「焼きたて!ジャぱん」で編集さんの名前をそのままもらった!とかかれてましたが、、、いや、ここでその名前を見ることになるとは!
驚き、驚き。

そういや、焼きたて!ジャぱんの最終話、結局読まなかったなぁ、、、(脱線)



私は漫画の延命処置に対してあまりいい印象は持ってない。
延命するよりも、きっちりお話を終結してもらうことが私にとっては嬉しい。
長く、永く読ませてくれるお話はとっても大好きだけど、そのお話に捕らわれて前へ進めなくなるのは私にとっても、何より作家さんにとっても不利益だと考えるから。

ダラダラ続いて、メッセージ性をなくした作品は、心に響いてはこないと思うから。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/822-62aee25d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。