スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が自分の文字を消すこと 

私、自分は文字書きだって思ってるの。
私が表現できるのは文字だけだって、そう思ってるの。


私は自分の書いたことを消すのは、自分を消すと同じことだと思ってる。
私が自分の書いたことに対して無責任に消してるんじゃないよ。

自分のこと、傷つけたくなったとき、自分を傷つける前に消してるだけ。
文章を消すっていうのをしたらね、心が痛むの。
その心が痛んで、身体を傷つけようっていう行動に移らないこともあったの。

言い訳だと、詭弁だと思う。

でも消すの、痛いの。
自分の感情をなかったことにすることだから。

消すことは痛いの。
でもそれ以上の激情が襲うの。

いなくなりたい、いなくなりたいって。

見たくない、聞きたくない、考えたくない。

でも、考えることをやめるということは、私じゃなくなるって。
考えるのをやめたら終わりだって。
私、考えること、やめることができない。
考えること、やめるのをどうすればいいのかわからない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/799-ab7460de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。