スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうそう10センチバトン 

りほさんからバトンがきたよー
しかし、なぜかお題は「鎧アル」、、、。
すんません。これだけエドエドエドエドエドエドエドエドエドエドエドエドエドエドエドエドエドエドエドエド言ってる私に
なぜに鎧アル???!!!

まぁ、いいですよ。答えますよ。
でもがっかりしないでね?

Q1.目覚めた時に10cmの○○があなたの顔を覗き込んでいました。どうします?
Q2.10cm○○をあなたは飼いますか?
Q3.10cm○○がお腹が空いたと主張しています。あなたは何を与えますか?
Q4.10cm○○がトイレに行きたがっています。どうしますか?
Q5.10cm○○が風呂に入りたがっています。どうしますか?
Q6.10cm○○と初デート!どこに連れて行きますか?
Q7.最後の質問!10cm○○が居たらあなたはどう思いますか?
*妄想させたい友達を5人チョイス!

さぁ、夢小説書きの本領発揮となるか?!
夢小説風に回答スタート!

Q1.目覚めた時に10cmの鎧アルがあなたの顔を覗き込んでいました。どうします?
「・・・ぬおおおお!フィギア、落っこちてきた?!え、でも頭に落ちるところにフィギア置いて」
「あのー、、、」
声がした。おかしい。
「あー、、、私はボイスアイドルは買ってないんだけど、、、」
「ここ、どこですか?というかあなた誰ですか?」
「・・・」
なんか、動いてる、、、?
「兄さんはどこにいるの?」
「えと、、、というか。なんすか、この設定は?というか驚いてもいいかな?アルフォンスさん」

Q2.10cm鎧アルをあなたは飼いますか?
「あ、あなた僕の名前を。やっぱり僕をこんなにしたのはあなたなんですね!兄さんはどこにやったんですか?」
あ、鎧アルが白チョークを取り出した!何やら書いている、、、まずい?
ぴしぃ!という音と共に手みたいな物が錬成され、それは「痛!」私の頭にヒット!
こ、好戦的なアルだ、、、。
飼う?んなこと言ったとたんにとんでもないことになるから却下!兄とセットならどんなことをしても(以下自粛)

Q3.10cm鎧アルがお腹が空いたと主張しています。あなたは何を与えますか?
「・・・すんません、お腹空きませんか?私は空きました。お願いしますのでどうか、この拘束を解いてください」
そういうが、、、
「兄さんの居所を吐くまではダメです。それに僕はお腹は空いてません!」
「しまった、、、!そっか君は鎧だけだからお腹空かなかったよね、、、、、」
「なぜそれを!?やっぱり怪しい!」

Q4.10cm鎧アルがトイレに行きたがっています。どうしますか?
「す、すびばせん、、、お願い。後生だから。トイレだけは、、、トイレだけは行かせて、、、!」
「は?何か言いました?」
トイレ!!!行かせろ!!!も、漏れる、、、!」
「・・・。・・・・・・・。」
「悩むな、鬼畜!ほんと、私は君がそんなサイズになってしまった理由も知らなければ君の兄さんがどこにいるかも知らないんだってば!」
半泣きでそう、言い続けた。

Q5.10cm鎧アルが風呂に入りたがっています。どうしますか?
「はぁ、、、すっきり。・・・あの、すっきりついでにシャワー浴びてもよろしいでしょうか?」
肩に乗って私の首に錬成した剣を突きつけている鎧アルに問うた。
「え?」
「お風呂!昨日風呂に入ってないの!気持ち悪いから入らせて!」
「え、えぇ?!」
「なんなら一緒に入る?」
そう言ったらそそくさに私の肩から飛び降りて鎧アルはピューっと寝室に走っていった。かわいい。

Q6.10cm鎧アルと初デート!どこに連れて行きますか?
「本当に、本当にあなたは兄さんの居所を知らないのですね?」
「あー、何度も言いますが知りません!知っていたら私はエドを追っかけるというか捕獲するし」
「・・・まさか、僕を餌に兄さんをおびき寄せ」
「ないない、絶対にないから!」
「・・・どうしよう、兄さん、絶対に僕のこと探してるよ、、、、」
しょんぼりうなだれる鎧アル。あんな非人道的なこと、されたけどなんだかかわいそうに。
「・・・しょうがないから君のお兄ちゃんを探しに行きますか」
そう言って鎧アルを肩掛けバッグに入れて部屋を飛び出した。
これが初デートである。そして最後のデートでもあった。
彼は見事兄と再会して、二人は元に戻るための旅に出たのであった、、、。
引きこもりだった私は鎧アルと彼の兄であるエドを探していろんな場所を見て回って。世界が新しく見えた。輝いて見えた。
・・・彼らの後ろ姿を見つつ思った。
私も歩き出そうかな、、、と。
そう思いつつ、彼らとは反対の方向へ歩き出そうとした。
白いネコとすれ違った。
「ぎゃーーーー!!!」
後ろから叫び声が聞こえた。そこにはその白猫に襲われている兄弟が!気づいた。あのサイズで二人旅なんてさせられるわけがないという事実に。私はネコが二人に爪をかける前に走り出した。

Q7.最後の質問!10cm鎧アルが居たらあなたはどう思いますか?
にゃんこに乗せてあげます。
また10センチの鎧アルにはあまり萌えません。やはり実物大がよろしいかと。だって10センチ鎧アルはフィギアにあるもの、、、!
確かにお話できて引きこもりにはとってもありがたい存在でしょうが、、、(餌いらないし)
うーん、なんなんだろう、、、
というか、これで夢小説を書けそうな自分がいる、、、(笑)

そしてせっかく回してくれたのにこんな回答でごめんよ、りほさん、、、、。

*妄想させたい友達を5人チョイス!
とつさん→エド
ISOBEさん→エド
レフトちゃん→エルリック兄弟もしくは増田
ダメだ、打ち止め。

スポンサーサイト

コメント

笑った、笑った

いやいや、楽しかったです。
ありがとうございました。
エドにしようか悩んだのですがそこはそれ。敢えて私が読んで楽しい方を選ばせていただきました、ゴメンネ(笑)。
だって最近の由宇さん、コスで鎧アルといちゃいちゃしてるんだもん。どんな風に書くかなぁと思って。
ならいっそ「エドなりきり指定で」ってオプションを勝手に付けてしまえば良かったかも。
せっかく小説仕立てで読めるなら、ちょっ、ちょっと惜しい事したかなぁ?

余力があるなら、エドヴァージョンも読みたいなぁ、読みたいなぁ。なんておねだりはダメ?(と可愛いく言ってみたり・笑)

笑えた?

楽しんでいただき、嬉しいです。
そんな、、、オレはアルといちゃいちゃしてるだけであり

鎧アルだけじゃないぜ?!

アルなら拒まない。
できれば三人のアルをはべらせたいくらいだからな、、、!(トリアルハーレム!)

とエドなりきりだとこうなります(爆)

エドヴァージョンはしばしお待ちを。
エドたん、はぁはぁのキモイ文章になることだけは請け合いです!
にょほほほほほおほほほ

キャッチ!

え、どちらで書こうか迷いますね(笑)。ゆっくり考えます~

それと、バトン回答ありがとうございました。「靴…厚底」で失笑。さすが愛玩由宇さんです!!

よっしゃ

レフトちゃん、持ち帰りあんがと!
つーかそこ。

靴:厚底
笑うな、、、!本当にとっさに出てきてしまったんだしゃーんなろーーーーー!!!
コス要に厚底のブーツが欲しくてしょうがないんだよ!!!
そ、それだけだもん!(必死)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/586-a4e6a090

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。