スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でもやはり 

自分はあまりにも価値がないって言い切れるんだよなぁ、、、

と昨日の帰りにぽつりと呟いた。

いやね、私はみんなと違って何かを作るってことができないからさ。
物語を書いたり、イラストを描いたり、服を作ったり。
私も、見よう見まねで何年も文章を書いてきたし絵もちょこっと描いたこともあった。コスもやったけど。
どっかで思うんだ。
どれも中途半端だよなぁ、、、と。

うちの親戚はよくよく考えたらとんでもない人々で。
みんな技術屋なんだよね、、、。
そこに私はぽつんといるのさ。

なーんもできない自分がいるのさ。
確固たる技術も能力もない中途半端な自分がいるのさ。

誰もが自分に対して価値を見出すなんてこと、できないのは重々わかっているつもりだが、、、つもりなんだけど、、、。

人の価値とは他人が定めるものであることはわかっている。
でもね、もしその価値が虚言だったらとどうしても考えてしまうのだ。
それは過去のトラウマがそうさせているのはわかってる。
今はそんな状況じゃないし、つき合わせていただいてるみんなも大人だ。
あんな子どもっぽいこと、ないってわかってる。

でもね、やっぱり怖いんだ、、、。
一度、人間嫌いになったら早々治らないよ。






でも、一番嫌いなのは自分だったりね。
本当はなんも悩みたくないし、実はなんにもやりたくない。
ただただ、眠っていたい。
昔はあんなに寝るのが怖かったのに。今は寝ることがしたくてしょうがない。



ちなみにRママンに言わせたら
「それって言われて有頂天にならないように自制しようとしてるんじゃないの?」と言われた。
そうかもしれないと思った。
まぁ、でも。うん。
一番芸がない私はいつもどこでも居たたまれないよ。
というわけで終了。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/568-d86adaa6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。