スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーン・ドラゴン 

今日の一冊。
ムーン・ドラゴン 小沢章友
すっごい珍しい薙刀使いが主人公。

結構面白かった。だいぶ前からタイトルだけ見てて
「あ、読んでみたい」
と思ってたんだけどどうも、そう思った後に図書館の本棚が整理されたようで。
今日、予約の本を受け取りに行った際にやっと見つけました。
内容は・・・なぜ、これ児童書のところにあるんだろう・・・という感じでした。
結構、大人な感じのものが。
確かにそのものずばりという内容は書かれてませんが匂わすものがぷんぷんします。
しかし、なんともヒロインと主人公の初心なこと!
ヒロイン、遊女なのにな!!!(爆)
これは龍が負の象徴として描かれてました。
そこのところもほー!と驚いたのです。
だって、昔のものと言えば龍は神さまっていうパターンが多いものですから。
でも、こういうのが自然だと思いました。
あと龍脈とか夢に龍を宿すとかすごく好みでした。
えぇ、好みでしたとも!!!
登場人物は月丸、舞舞館の遊女蘭御前に盗賊迦楼羅の豹頭丸、法師の妙見、陰陽師大江星満など。

でも、やっぱり私の中では龍はヒーローなのです。
龍神丸~~~!(爆)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/48-6bf61746

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。