スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくは 

僕の目の前で
僕の作ったロケットは
飛んだんだ


そのロケットは
僕とあの人を
別つもの

手放したくない
僕がその手段を
作ったなんて
なんて悲劇
なんて喜劇

でも
僕は
僕は

あのままあの人に
朽ちて欲しくなかった

あぁ寒い
どうかあの寂しい孤高の魂を持つ人には
このような寂しい静寂が訪れませんよう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/381-778449ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。