スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日暮里に行ってきたぞ(クレヨンしんちゃん風) 

魔女鍋


某ダイエットスープ。
夢見堂では「魔女鍋」と呼ばれる代物。
正直、これ煮込んでいると本当に自分が魔女になった気分になってきます、、、。
これで、本当にやせるのか、、、、。
実はやせてきました(爆)
一週間前、覚悟を決めて購入した黒いズボン。
えぇ、TVバージョンエドor劇場バージョンアルのコスプレ用に買ったのです(用と書きつつも実生活でもはけるものですよ)
それがね、、、、。
既に。
ウェストがこぶし一つ分以上の、余裕が。
おかしい。ウェストもぴったりというかちょーっとうふふ、なものを買ったはずだったのに、、、orz
・・・。
・・・・・・・。
しかも今日、日暮里に行って来て同じようなズボンを格安で発見。
爆死。
まぁ、いいですよ。やせることはいいですよ。
ぶっちゃけ、大学の健康診断で「肥満です、やせてください」ってめっちゃ保険医に言われましたもん。
いいことなんだ、、、いいことなんだけど、、、。
あの、ミュンヘンエドの衣装が裾上げだけでは着られなくなってしまうという危機感を抱き始めました、、、、。


ひとまず。
日暮里、めちゃくちゃ楽しい!
キンカ堂なんて比じゃない!!!
物を作るのが結構好きな(しかし得意ではない)私はめちゃくちゃ興奮しました、、、。
Rママン、今度ここに来ようよ。
そしたらもっとど派手なよさこい衣装作れるよ、、、(ニヤリ)

さて、今日は日暮里に行って来ました。
コスプレの先輩のT・Y姉さんとSさんと。
ぶっちゃけウィッグなるものを購入してきました、、、。
もう、どうしようもないよ。
一回は本当にイベントにこれ付けていかなきゃ、、、(遠い目)
日常で使えないよ、、、うふふ。
団長、やっぱり私ど金髪にしなくてよかったよ、、、うはは。
というわけで、学友よ。期待しても私は金髪になって大学に現れることはないですよ、、、。すまんね、期待させて。


新宿に11時に待ち合わせだったのです。
(Sさんは日暮里で現地で合流です)
えー、、、。
寝坊しました(またかよ!!!という学友及び友人の叫びが聞こえた、、、)

「ずびばぜん、今電車に乗りました。先に日暮里に行っててください、、、」
・・・自分からY姉さんに寄生して日暮里に連れてって~と言ったくせになんだろうね、、、私、、、、、、。
本当にごめんなさい。


Y姉さんご用達の「ネープル」間違い「メイプル」というウィッグ屋に連れて行ってもらいました。
ぶっちゃければ、ネット通販をご紹介されたのですが。
最初は失敗したくなかったのです(爆)
ネットの方が安かったし、そのネット通販しているところの直営店に行けばウィッグも試着できるっていうことはよくよく理解していたのですが、、、。
実は、浅草のウィッグ屋さんは見たことがあるのです、、、。
(以前、隅田川花火大会のときに彷徨ったときにたまたま遭遇)
・・・あ、あのお店に一人で入る?
・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・。
ごめん、なんだか私回れ右して逃げ帰ってきそう、、、。
結構、かなり異様な雰囲気、、、だったよ、、、、?
・・・・・・。

まぁ、今日行ったところもある種異様な雰囲気をかもし出してましたが。
・・・ウィッグ屋ってさ、ヴィジュアル系バンドとかそのファンがご用達かと思っていたからさ、、、。
結構びっくりというか、なんというか。
私の認識は一昔の認識のようです。

さて、ウィッグを被せてもらいました。
びびりまくりです。
うお、うおおお。
最初、TVエドのイメージで黄色が強いウィッグを被せてもらったのですが、、、。
己はれっきとした黄色人種でありました(敬礼!)
団長の言葉が頭を駆け巡った、、、
『あんた、顔白っぽいから強い黄色だと顔が埋没するよ?ちなみに白いっていっても白人と黄色人種の白は違うよ』
・・・。
団長、マジであんたの言うとおりだった、、、。
無理でした。私には無理でした。
と、心で泣いておりました、、、。
結局、それよりも薄い色の金髪のウィッグを購入。
高かったけど、結局は買うことになるのでいいのです。
ここのウィッグは大きめに作ってあるそうで私が怯えていた頭を締め付けられたりだの、なんだのはありませんでした。
多分、初回でそういうのだったら私はウィッグ買ったけど、、、orz
となりかねなかった。
マジでY姉さんに感謝。
本当にありがとー!!!

Y姉さんもハイデリヒ用のウィッグを試着して購入。
そのあと、Sさんと合流。
Sさんのノーア用ウィッグを見に行く。
Sさんも被せてもらって購入を決めたのですが、すごく似合ってました、、、、orz(自分のウィッグを被った姿を思い出してむせび泣き)

三人ともウィッグを手に入れてから布地を探しに。
二人はノーア衣装の生地とハイデリヒジャケットを。私はエド靴の合皮を。
しかし。日暮里繊維街は日曜定休が多かったのです、、、orz
あ、あはは。うふふ。
私が欲しいと思っていた合皮を扱っている店も、、、。
でも、なんとか安い黒い合皮を入手。
お馬鹿な私は1メートルも買い込んじまった。
「あまったら何か作ればいいもんね」
と前向きな私は言うと
「何を?」
と連れの方に聞かれて
「・・・。・・・・煙草入れ?」
笑われました、、、。
そりゃそうだね。今の若人の娘が言う代物ではないね、、、。
あぁ、じゃあウィスキーボトル入れとか答えておけばよかったのか?
(こいつ、ウィスキーを入れる金属製のボトルを持っております)
それともナイフ入れ?
(Hパパンはアウトドアの得意な人でね。その影響)
・・・妥協して筆入れを作ろうか、、、と今ようやく考えついた。

まぁ、とにかく手に入れたのですが。
他のお二人も各種布を手に入れられて。
昼飯を食べようという話に(この時点で既に2時30分を過ぎていたが)
最初に入った店からはなぜか追い返される。
「すいません、今料理が40分待ちなんです」
なんじゃそりゃーーー!
それでもファミレスかぁ!!!
それで結構歩いて韓国料理店へ。
私はダイエット中ということもあり、ここではドリンクだけ。
ここでY姉さん、Sさん共に体力的にダウン。
私もダウン。要はみんな疲れ始めた(爆)
なのでここで食べたあとは、前に目をつけてた品を一つだけ購入。連れの方も一軒だけ覗いて布を購入して駅へ。
そこで解散。
Sさんはそのままご帰宅。
その際に、Y姉さんのハイデリヒウィッグを覗いてめちゃくちゃ顔を赤くされていた。
本当にかわいい人です。
Y姉さんも、かっこいいとかわいいの同居しているような方で、、、。
ちょっとだけお二人にジェラシー(笑)
や、本当に普通にいいなぁ、、、と思った。
なんかねー、この頃自分がどんなに擂れちゃっているかっていうのが身に染みてね、、、(遠い目)
しかもいじけ虫だしね。どうにかならんかね、この性格。


電車に乗るまではY姉さんはこの後も買出しを続行のつもりが少々あったようですが結局新宿でお別れ。
私はそのまま新宿の東急ハンズで買い物してそれから大学へ。
・・・まぁ、人にはさまざまいろいろなことがあるのですよ、、、orz
帰宅は結局8時半。
魔女鍋に火を入れつつ、靴の修理をして。晩飯を食べつつある物を作成。
ある物1


黒い部分は今日仕入れてきた合皮です。
皮革用ボンドでくっつけた上にわざわざ手縫いまでしてある、、、。
馬鹿ですか、私は。
これを縫っている間私の思ったことは
「指ぬき、買うの忘れた!!!」ということだった、、、。
縫わなくてもいいってことは一言も頭にもたげてこないところはやっぱり思考一直線人間たるゆえんです(笑)

さて、この黒い合皮と金属製の輪、、、。これはなんなのか?
次号に続く!!!




自分がみんなより苦労してるなんて
そんなおごったこと、考えてない
考えたくない。
人は、等しく悩んで生きて死んでいく

でも、やっぱり私が歩んできた道は
歩んでいる道はやはり多数の人々とは
違うのだということを
感じずにはおれないのだ。


昔、言われたことがある。
自分を基準にしてものを考えるな。
自分ができるからと言って他人ができるとは
必ずしもいえないということを知れと。
あぁ、なのに。
今はみな同じなのだという扱いをしなければならない


わけが、わからんよほんと。



人間なんて、本当にわからん。
しかしそれを考えてる自分も人間なのであるという
矛盾にただただ、私は困惑するのだ。



逃げるアトランテの気持ちはこんなものだったのかもしれない




スポンサーサイト

コメント

西日暮里?
西日暮里なら、私も時々お世話になっております。
無地のTシャツは200円だし、スカートも500円、布は15メートル買っても1500円だったし☆
裁縫好きには夢の国だな♪

金パは諦めたかw
あまった合皮で、コインケースも作れるし、懐中時計ケースとか、猫にベストでも作ってあげれば?(^^)

・・・

私が作りそうな物がすべて列挙されてます、、、。

さすが、幼馴染!長い付き合いだけはある!!!
しかし、ゆきたんに黒いベストつけたら、、、めっちゃかわいいじゃないか!
それにフリフリのレースつけたら、、、、(あぁ)
萌えだよ、萌え!しかもツンデレ!!!
うひゃひゃひゃ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/362-1c20ab78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。