スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の西洋特殊講義 

これだけが今日の私のカンフル剤でした、、、。

今日の内容はずばり「ヒトラー・ユーゲント」
先週の続きから始めて終わりは労働力不足になって休暇が取れなくなった若者のストライキ、ヒトラー・ユーゲントを脱退する若者っていうのが出てきたところ。

多分、来週は白バラあたりが出てくるんじゃないかと期待。
今日はかなり朦朧として授業を受けてて授業が終わったら走るようにして教室から出てしまったので質問無し。
・・・その授業の前は保健室で寝込んでました、、、。

なので無理。めっちゃちゃんとノートは取ってたけど無理。
・・・明日、ここの文章が変わってるかも、、、。

とにかく、今回は写真資料がなくて寂しかったです。

スポンサーサイト

コメント

白薔薇兄妹

↑こう書くと、なんだか昼メロのタイトルのようですね・・・
この本昔読んだ事があるのですが、
二人はミュンヘン大学の学生だったのですか!
そんなのもうスッカリ記憶から抜け落ちていました・・・

ヒトラー・ユーゲントの少年達、ベルリンでの連合軍との最後の戦闘では、
3人に一丁(すいません4人かも?)しか拳銃を配給されなかったと聞きました。<もう諦めようよ
皆川博子著の『総統の子ら』という本をご存知でしょうか?
タイトルの通りヒトラー・ユーゲントの少年がエリートコースであるSSに進み、
ドイツの為だと信じて戦った後、戦争の終結と共に破滅するという話なのですが、
その歴史的記述もさる事ながら、ハイデン萌えますよ・・・!!
やはり少年だらけのHユーゲンドでは色々な事が起こっちゃうんだなぁ、という感じで(笑)
もし生きていたら、金髪碧眼で体格もいいハイデ、
第一級アーリア人種という事でSS予備軍に入れたかもしれませんね。
冗談でも言ってはいけないと思うけど、あのSSの黒い軍服に身を包んだハイデちょっと見てみたいなぁ・・・

そうですよ!

ミュンヘン大学が舞台なのよ!!!

<「総統の子ら」
知りませんでした。小説なんでしょうか?
よ、読みたい、、、(涎)
そうだよね、あの特徴。絶対に徴収されてたよね、、、いかん、泣きそうだ(爆)
フォン・ブラウンのこともあるし、、、ハイデはあれで本当に幸せだったのかもしれないと思う今日この頃です(それはそれでへこむけど)

「総統の子ら」読みます!
ヒロさん、情報ありがとーーーー!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/343-dbebd9ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。