スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくら 

いくら精一杯
背伸びしても
つかめない物

それがあるって
気づいたのは
いつの事だった

どうしてもどうしても
掴みたかったそれは
虚しくも虚しくも

あぁ掴み損ねた
あの手を
未だ夢に見る

どうかどうか
掴み損ねたその手を
誰かが誰かが

掴み取ってくれることを
祈りつつ
空に腕を伸ばす






では誰が
空へ伸ばす腕を
掴んでくれるの?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/320-26048bee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。