スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫のはなし 

第二回ブロガーナイトだっただろうか。
誰かが言った。
「冷蔵庫があったのも不思議よね~」
それは映画のエドとハイデリヒの部屋についてだった。
調度品が凄すぎる!エドとハイデはどんだけ金持ちだったねん!ていう話からの波及だった。
「つーかあの当時、冷蔵庫ってあったの?」
「え~、まさか江戸時代みたいに氷式?」

ここでぐぐぐっと私は言いたかった。
すまん、日本は戦後もしばらく氷式冷蔵庫だったよと。
今の電気式が普及したのってかなり後なんだ。
それこそ戦後の高度成長期のときに普及したって言っても過言じゃないんだ、、、。
ただ、その時に確たる証拠がなくて言い出せなかったんだ、、、<負け犬
や、下手に歴史学を学んでるっていう自負があるから間違いを流布するのは嫌だなぁとめっちゃ後ろ向きな考えがよぎったのです。
それに、私歴史概念は日本中心でしか認識がないし(海外での歴史っつーのは第一次世界大戦頃くらいからしかわからない。もしくは民族関係でしか知らない、、、ケルトとかゲルマンとかそんな感じのしか)
ぶっちゃけ歴史学やってるって言っても一点集中でしかわかってないドベなんすよ、、、

ようやっと、重い腰をあげて外国特にヨーロッパではどうだったのか調べてみた。
うふふ、あはは。
ごめんなさい、やっぱりうん。
あれは冷蔵庫じゃないから!!!
一応、業務用冷蔵庫は発明されてたけど家庭用はなかったぽいよ。あったとしても普及してない!
論文関係でも一般家庭の家具やらなんやらでも記述がないってことはなかったとしか(調理器具の記述はあるのに冷蔵庫がないって可笑しいよね?)
あと、私はあまり信用はしてないけどWikipediaにも年代を明確にして書かれてるよ、、、。

というわけであれは冷蔵庫ではない。冷蔵庫であったとしたら氷が入ってるものと考えるのが妥当。
ただし、ドイツで氷屋があったかは未確認。


本当にここ100年のうちで生活の基準がすさまじい勢いで変わったからホント、想像がつかないよね、、、(遠い目)
近すぎるがゆえに、見えないってことが多くて。
よほど江戸時代とかそれぐらいの時代の方が想像しやすいっていうのはなんとも皮肉です。
まぁ、今までの歴史家の年代を思えば致しかたがないことではあるのですが、、、(今の歴史の常識を描いた先人は自分たちが経験した時代を言及するのを忘れている節があると思う)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/317-8b9a3b2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。