スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋特殊講義! 

ロケットレポも終わってないのですが。
今日の大学の日記なぞ書いてみる。

えー、一部の方には知られているのですが。
私は大学で1910年代のドイツについての授業を受けているのです。
んで、今日がその授業の後期初めての授業でした。

今回の内容は後期授業の内容、前期授業の内容の復習。そして残った時間で授業を進めました。
授業の後、先生を引き止めてドイツの当時の写真とか住宅事情の書かれた文章とか、当時の生活についての資料を知らないか質問してみた。
写真については明治大学にあるらしい。
今週中に行ってこないと、、、。
あとドイツの生活についてはベルギーにその関係の文章があるそうな。
(ベルギーの人が当時のドイツの生活を論文に書いている)
へー、ベルギー?先生ベルギーって何語で論文書くんですか?と一瞬頭がフリーズする。困ったな。

ひとまず、調べてくれるっぽいので来週までに先生が進めてくれた本を読んで感想を言えるようにしておこうと思う。
先生とお話した感じではかなりお互いの興味が被っているので話が弾みます(歴史学的にね!)。たのしー!でも、この授業、午後9時まであるんだよね、、、、家に着くの、かなり遅くなるの。
帰る頃には疲れがどっとでます、、、

あ、ちゃんと答えが出るかはわかりませんが当時のドイツについて質問がありましたらブログや拍手でコメントください。
私でも答えられるやつならできる限り答えます。
ただし、ドイツ語は読めません(きっぱり)
答えられなくても先生にそれとなく聞いてみます。

ただし、いただいたご質問はもれなく本に収録されますので、そこのところよろしくお願いします。

ちなみに、靴下ですが毛糸はよくよく考えれば高級品だからちょーっとありえないかもー!ちと嘘ついちゃってごめんなさーい!(めっちゃ私信)
しかし靴下、本当にどうだったんだろう、、、存在したのはわかってるんだけどなぁ、、、材質が問題だ。足袋なら明治時代にあったのが分かっているのになぁ、、、やはり日本史専攻だった身では西洋はよーわからん世界だ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/311-fcd5b233

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。