スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーリンはドイツ人 

ダーリンはドイツ人 ギールケ・英恵

現代の本だけどドイツの生活を知る足しにはなるだろうと。
しかし思ったよりも萌えた(爆)

いや~、この本はかなり私としてはうれしかった。
それなりに情報量もあり、知りたいことが入っていたことが本当に助かった!
この本も一日も経たずに読めるものだった。

ドイツの春の訪れを知らせる花はライラックというピンク色の花だとか。
あと料理にミュンヘン!
そう、この作者はミュンヘンに住んでいるのです!
これはもうメモでしょう!!!というのがたくさん。
う、うへへへへ。

この本を基にして現代パラレルやってもえぇ!とちょっと逃げ腰になりつつ思ったりした←現在プロットとしてあげてる物語は完全に当時のことを調べ上げないと書けないものです、、、orz

いつか、軽いもので現代パラレル書く余裕ができたら絶対書こうと心に誓う結果となりました。
いや、でも本当に私ドイツに移住したいわ!寒いのは結構大丈夫だから!それよりも暑い方が私はダメ、、、<北海道生まれの悲しい性

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/290-eeba45b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。