スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・日比谷独逸祭後記~それを人はへたれと呼ぶ~ 

いえーい!終わった、終わったよママン!
つい一週間前。
私はRママンに電話で言っていた。
由「あー、15日から三連休帰ろうかな、、、『天の園の会』の総会もあるし。もうそろそろ顔出しておかないと忘れられちゃうし」
R「帰っておいでよ」
由「あ、でも大学の教養講座応募してたんだ。・・・16日の午後に総会だったよね?講義聴いてから帰ろうかな」
R「そうしな、そうしな」
由「つーかね、私今ならドイツの第一次大戦後の庶民の生活をぶっちゃけ講演会できるわ」
R「・・・そう、でもそれはアレでしょ?そういえば中国史もあれだったよね、、、、あんたそれなんか間違ってない?」
由「母さん、何が言いたいのかな(笑顔)」
Rママンのアレは「劇場版鋼の錬金術師シャンバラを征く者」、あれは「封神演技」。ちなみに封神演技のおかげで私は六韜三略を原文で読むという暴挙をし、漢文の白文を大体読めるようになりました(爆)
Rママンは多分マンガに影響されてそれを究めるってどうなのよ?と苦言を呈したつもりなのだろうが私はそれで全然かまわない。
だってそれが私の原動力、萌えなのだから!!!

って話が逸れてる!そう、先週までは予定はこうなっていたの!
それがおかしなことになったのは9月12日、夜も深まった12時近く。
「メール、錬成中!メール、錬成中!(Byエド)」
あ~メールだ、珍しい。と思ったらとつさんから。
「金曜に日比谷オクトーバーフェストオフを夢さん主催でやりませんか?ブログで呼びかけるねん。」
「・・・」私は一度携帯を閉じた。また開いた。
「・・・・・・はひ?」
由『急になぜ?!どうした、とつさん!!!私、ナニモシテナイヨ?』送信。ブログには確かに記事にした。したけどなぁ。
と『ただ、行きたいだけ。でも私確実に行けるかわからんし、、、夢さんは行くつもりだと思ってたんだけど違うの?笑』という返信が届く。
・・・というか言外に「行くんでしょ?」と言われてる気がしないでもない。そこまで行動を読まれている己に合掌。
最後に攻防してみた。
由『・・・でも私のとこでオフ会やろうって持ちかけても絶対に来ないよ。集まらんよ。なんたって辺境ブログだもん』
辺境ブログ:思想的にかなり微妙。また萌えの範疇が微妙に広すぎて誰にも理解されない、、、夢小説もカップリングも好きなんだよ!
と『うちのブログでも呼びかけるよ。平日だし最低集まっても5人だろう。大丈夫!最低施行人数は夢さん一人ね!』
この言葉にコロッと騙された。
ここらへんでメールの件名が既に「日比谷独逸祭」となっているところをみるとなんだかんだやる気は既にあった。これ若気の至りなり。
しかもその件名を書いた時点で私は日比谷の某ドイツ居酒屋を検索で発見し、二次会はそこでと具体的に案を練っていた。ほら、A型って計画作るの大好きなんだよ。それが実行できるかできないかはそれはもう、経験値なんだけどね、、、、。

んでその日のうちにブログに記事があがった、、、。
私は高をくくっていた。当日絶対に私一人で、それを知ったとつさんが『ごめん、今日はムリ』と連絡を寄越してきて一人で自棄酒なんだ。
つーか酒飲みながら外人のお兄さんを観察して「ハイデ、、、」と一人きゅーんとなってるんだと。
甘かったよ、みんなまだまだ熱かった!

記事をあげてからなんと10分も経っていなかった。
「メール、錬成中!メール、錬成中!」
「?またとつさん??」ぱか。ぱたん。ぱか。
我が目を疑った(うるせぇ、私は小心者なんだよ!)
女神のご光臨だよ!私の脳内でファンファーレがなり、そう宣言が響いた。
とつさんにメールで報告したらすぐに電話がなった。
「や、やったよ、一人じゃない!」
嬉々としてとつさんにえっへっへ~と話しつつ、ここらでとつさんに威嚇というかちょっと圧力をかけた。
「とつさん、ちゃんと来てくださいね?言いだしっぺだもんね」

しかし、翌日は誰からも連絡が来なくてビビる。
あ、やばいなぁせっかくのオフ会なのに私なんかと大半の時間を二人っきりなんてマジで申し訳ないよ。やっぱ飲むんなら人がいないとね~と絵描きのまみさんにメールを送る。やつは酒が大好きだ。酒を入れれば上機嫌になって、即興でイラストを描いてくれる。ので会話が止まったらそいつの絵を肴にしようと画策。なんて汚い大人なんだ!
しかし、奴はそんな場合ではなかった。
「・・・行きたいけど、その次の日集中講義で朝から夜まで大学で拘束されるの、、、」という半ば疲れきったメールが帰ってきて断念。
しかしここでもし、まだオフ会参加者がいなかったら断固姉特権を発動させて召喚し、嫌でもドイツビールを飲ませまみにハイデリヒがどんなに薄幸なドイツ(ここ重要)少年なのか切々と語り、どうにかしてイラストをもぎ取りそれ表紙にして一夜で一冊本を作るというどこかもうイッチャッタことをしようとしてただろう、、、。ちなみに一夜で一冊20ページのぺらい本だけど実行したことがある(どこまで冒険者なんだ、つーか絵描きに一夜で10ページノルマを課す私はやっぱり鬼か?)

14日に日付が変わる前にもう一人。ここで本当にほっとした。天使光臨と本気で思った。
これで会話が途切れる微妙な瞬間は迎えることはない!<しかしよく考えれば萌話の時に二人きりだろうが大人数だろうが私は口を閉じたことがない、、、アレオカシイナー



ここで「有耶無耶の錬金術師」のさやさんがブログ内で記事を書いてくれてトラバを送っていただくなど応援していただきめっちゃ励みに!
しかし、不安にもなった(爆)
え、だってさやさんがブログで便乗!なんて書くからさやさんのファンがどさって来たらどうするよ!って(大真面目)
ハイデリヒ大好きな人からみたらさやさんはカリスマだと私は思ってるの、さやさんがいたからハイエドにはまったって人は絶対にいるはず。
私は最初からハイデリヒ~vとか言ってて早々なにか得体の知れない小説を去年の今頃書いてましたが。確かにハイエドの同人誌を買っていましたが。
ここまで漁る勢いになったのはさやさんの萌えなハイエドを読んでからだもの。それこそちょっと気でも違った勢いになったのはさやさんの文章を読んでから。なので私の中でさやさん及びさやさんのブログは神!とまで思っていたり(なんでここでこんな告白してんだよ、、、)

それにさやさんとこのブログのカウンター回転数も私のところと桁違いなので、、、(ほんと天と地の差だよ)
嬉しさがあふれつつ、戸惑いと不安がちょびっとだけあったのでした。

しかし、その不安も海の向こうのヒロさんからの応援コメントでふっとんじゃったのですが!<THE単純


翌日14日。今日が一応の締め切り。あー、結局オフ会参加者は私を入れて三人かぁ、、、(ここらへんでとつさんが来てくれる、、、という可能性に希望が持てなくなった)と目じりに涙がにじむ。
参加者さま、、、申し訳ない。こんな寂しいオフ会で、、、。
そんな開始の言葉を言っている自分がリアルに想像できた。
しかし、天は私を見放さなかった!
さやさんから参加のメールが!
続いてMさまからも連絡が!!そうよ、白人の金髪のお兄さんがいっぱいですよ!!!
ここで狂喜乱舞、愛猫を高い高いしてほっぺたを引っ掻かれて正気に戻って自分のところのブログを確認したら二つほどトラバが送られてきていることに気づく。
あー、弓月さんだぁ!兄さーん!ハグ!!(謎のハグ)
えーなになに、明日は来ないの?なーんだ、そっかぁでもなぁこれ、、、。
「メール、錬成」ここでがばっと私はエドの声をさえぎるように携帯を確認。
勝った、釣れた!!!<お前じゃなくて他の豪華参加者のみなさまのコメントやらブログやらのおかげだろ!

もう一つのトラバは、、、恐ろしいことにあのりほさんからだった、、、(呆然)
だ、だめ、、、私、尊敬するブロガーさまトラバ頂けるなんて、、、我輩感動のあまり気が、、、(THE小心者)
それにりほさんだってカウンターは表示されていらっしゃらないけれどうちの何倍も人々が見ているに違いない!頻繁に行きかうトラバとコメント。うちコメントなんてここ数日はいただけているけどその前はぜんっぜん入らなかったから(爆)
・・・小心者はここでも怯える。しかしもう、14日。明日は明日の風が吹く!ケ・セラ・セラ、なんとかなる!と変な前向き思考。
まさか、翌日あんなことになるなんて思ってもなかった、、、。


15日、当日。
やった、ドイツビール~vと思いつつ起床(夢でなぜかプレッツェルを見た気がする)
置きぬけ腹の様子がおかしい。
・・・なんでかな。なんでこういう時にやってくるかな!
女って本当にめんどいよ、、、orz
予定日はその四日後だったので完全に油断してた。
つーか、昨日なんか風邪っぽいなぁと嫌だなぁと思って早く寝たのに、、、。まぁ、いろいろとんでもない惨状になっていたわけですね、布団とかいろいろ。
まず、それらの処理と風呂。まず風呂で洗わないとシーツを!!!(生々しいYO!)

処理を終え、ちょっとフラフラ貧血ぅ?
でも今日ゴミ出せなかったら大変なことになるので必死にゴミだし。
愛猫に餌をやったり家事をして、パソコンにデータを入れる。
「あ、デジカメの充電、、、」フラフラな頭は思いついた!
それで、やってしまったのだ、、、。
「あー、コンセントいっぱい、、、」<いつもパソコン関係で蛸足配線
「これは、、、引っこ抜いてだいじょう、、、ぶ?」
ブツン!
「へ?」
あーあーあー、外付けハードディスクの電源だったのかぁ!
・・・ま、まぁ中身は入ってなかったし!これ仮容量の代わりだったし。ってあれぇ?ハードディスクに繋いでたメインノートパソコンで移していたテレビの画面が止まったぞう、こらぁ!
ちなみにこのメインノートパソコンは内職で活用しているもので、、、これがなければお仕事できませんよ?私。
ここで恐慌に陥りそうになる。が、同時にHパパンの顔が浮かぶ。
私はその次の瞬間、電源を落として一先ず解体することに。
ほら、もしかしたらもしかするでしょ。つーか、以前も一回Hパパンが同じようなことしてたのですよ。急に画像処理能力が下がって止まったはずなのでといろいろとよくわからん理論を脳内ででっち上げつつ、とにかく解体。分解して内部ハードディスクの接続を一度外して再度接続をしてみる。他もパソコン内部をきれいにしてもう一度電源を入れる。
ちゃんと外部ハードディスクも装備させて。
・・・画面、、、動いたぁ!
あ、あはは。あはははは。
マジで焦ったぁとやっているうちに某ドイツ居酒屋に電話。
席だけでも予約できんかなぁと。実は前日とつさんに口すっぱくして「よ・や・く!」って言い聞かせられ。
したらそこで発覚!宴会コース、に飲み物代が含まれていなかったことに!!!電話で値切った(大馬鹿)値切れ切れなかった!!!
ここでうふふと燃え尽きる。その様はまるで雨の降った日の大佐。

ちなみにここで最後の滑り込み!後にシークレットゲストと私が呼んだ方から今日行くよ!の連絡を頂く。ちょっと浮上。

んで浮上したときにずるい考えも浮上。
そう、参加者のかたがたに前もって希望帰宅時間を聞いてたのです。
大体夜11時で!という方がほとんど。
「・・・一時間なら、、、どうにか、、、どうにかならないかな」
一応、某ドイツ居酒屋も午後9時以降なら団体がはけるから普通に入ると言ってたし、一時間ヴァイスブルストでも頼んで、、、。
甘かったよ、ごめんなさい。




もうそろそろ書くのが疲れてきた、、、自分の失態を書くのってとってもつらいよ、こんちくしょう。
しかもそうだったのか、、、って参加者の人に呆れられ、というか嫌われる危険も、、、(ギャタギャタブルブル)
あ、あは、あはは。


この後、お昼にとつさんから電話。相手は瀕死だった(爆)
あぁ、、、(涙)
最終的な確認をして、でもとつさんは来れないかもというのを確信して。
この後、腰が抜ける。おおお、血が、血が足りない!
鉄分のサプリと前病院で貰った薬を飲む。その上栄養ドリンクも飲む。
う、うふっふっふっふ~元気回復~!!!
で、家を出たのです。そう携帯電話を忘れてることに気づかずに!
改札を通ってからはて?と気づき、公衆電話から自分の携帯に電話をかける。持っていたらけたたましくLINKの曲が流れるはず!
んが、鳴らない。き、聞こえないよママーン!!!(叫)
えぇ、自宅へとんぼ返り。愛猫が不思議そうな顔でこっちを見てたよ。
今度こそ携帯電話を持って必死で走る。ちょうどバスが止まっているところに追いつき駅へ。
この頃、雲が妖しい動き、、、嫌な汗が背中を滴り落ちる。

日比谷オクトーバーフェスト



結局日比谷についたのは5時ちょっと過ぎ。すでにステージ前の席は埋まっていた!ガーン!
で、でもこんなところじゃ萌えは語れん!だっておばあちゃんとおじいちゃんがニコニコとお酒を飲まれている横でハイデーなんて叫べない(叫ぶつもりなのか、、、)
屋台を見つつ、プレッツェルを発見!すぐさま購入、、、したらそれが最後だったらしい。
後ろにおじさんが並んでいたが、、、買い占めてやった(鬼)
だって、私はこれを食べるためにここに来た!
これを購入したら席を確保。
プレッツェル



席はかなり外れの方をチォイス。風がびゅうびゅう吹いてて寒かった。
一人は、、、寒かった(爆)
一人で飲みだすわけにもいかずに結局取り出したるは、、、モバイルパソコン。いや、やりたい作業があったのですよ、、、

そんなこんなで集まって来てくれたオフ会参加者さまたち、、、。
何度か、電話を出れず、また気づかずに、、、本当にごめんなさい。
しかも席の場所を電話で教えるなんて出来ず、、、。
とつさんに言われてたとおり、前日に下見しておけばよかった!!!

参加者さまのお一人が崎陽軒のシュウマイをご持参してくださいました。
私は現在横浜に住んでますが、実はいつもシュウマイを買いそびれ(実家の土産にとかいろいろと買おうと企んでるんですが)初めて見たそれに大興奮。
すげー、マジで陶器の醤油入れだよ、、、記念にというか貰ってきてしまいました。ありがとーyさま、、、(嬉涙)

午後8時にはとつさん以外の参加者が集まりました。
もう、本当に隅っこに席確保してよかったよ、、、!
ピーピーピーな話ばっかで、、、。
あの、実はボイスレコーダーを勝手にテーブルに置いておいたのですが

封印です。

いろんな意味で封印です、、、(笑顔)
ごめん、無理。私お子さま思考です。
イヤー本当に楽しかったです。
私の至らなささえなければね☆
結局、呼びかけて最初から最後まで居座って、、、
って書いてて思ったの。増田さんもこんな感じなのかなぁ、、、と(違)
いや、本当に、、、でも私と増田さんの最大の違いはテンプテーション(古い、、、)ができるか否か(爆)
無意識に魅力があるから大佐はあれでいいんだよ、、、大佐、あんたって偉大だったんだな、、、

とつさん、すぐ帰るといいつつ日比谷到着。
・・・とつさんはドイツビールを飲んだ。
とてもお口に合ったようだ。
・・・結局二次会のカラオケまで彼女はいた(爆)
・・・・・・・・(生暖かい笑顔)
とつさん、よかったね。フラストレーションが一気に吹っ飛んだね。

ビール!


ビール2


料理




そう、恐ろしいことに二次会であるカラオケ。
店員「何名さまですか?」
鋼1「えーと6人?」後ろを振り向き
鋼2「あ、あとの二人も残るって!」
鋼1「あ、8人で」
ここで気づく。今日の参加者合わせて8人だったよね?
みな、帰らないのね、、、(キラリ)
入ってから、そういやこのカラオケ店はDVDが見れることに気づきとつさんに貰った「このテレビを~」を見せようとしたがみんな出来上がってて無理でした、、、。
ここでリアルタイムでTVシリーズ見てるのは結構少数派だったみたいだからみんな知らないだろうなぁ、、、と。
という私もとつさんに録画したDVDを見せてもらうまで知らなかったのだけれど(爆)
え、なんのことを言ってるかわからない?これは次の品川独逸散歩のレポで。

カラオケでは話よりもとにかく鋼ソングを歌いまくる。
8人で大合唱~!
帰るときには私を含めて5人。みんな、お疲れ様でした。
途中で後ろ髪ひかれつつ、お帰りになられたみなさまもお疲れ様でした、最後ちゃんとお礼が言えなくて申し訳なかったです。

9月15日は、反省が山盛りだけれどとても楽しい一日になりました!!!
そして絶対次こそは成功させてみせる!と燃え上がっております(オヒオヒ)
もしも、しょうがない付き合ってやろうという心広いお方。
今回も結構よかったから次も付き合ってくれると思ってくれるお方。
また今度、よろしくお願いします!



・・・長いなぁ、、、(苦笑)
弾かれたらどうひようね。多分、力抜けちゃうよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/286-376ab64f

オクトーバーフェストin日比谷

盛大に酔っ払ってるけど、今のうちに書いておかないと!

  • [2006/09/17 02:56]
  • URL |
  • なんて言いますか、まぁそんな感じ…再び |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。