スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成績表が届いてた 

久々に大学の話題。

昨日、郵送で届いてたみたい。
今朝湿った手紙を郵便受けから取り出した。
手紙に書かれた差出先に大学名、、、。
それを見て思わず私は苦いものを飲んだようなそんな気持ちになった。

結果発表
去年落とした教職論。無事にAを頂く。しかし私はもう教職課程は取らない、、、
このブログで毎回「くふふ」とネタにしていた西洋地域史。あんまり授業出てなかったためC。・・・これはもう、出席日数換算だったら確実に落としてたな、、、(遠い目)
んで、「1910年代のドイツの若者」の授業。これも出席日数ダメだろうな、、、と諦めの境地に立っていたのだが。以外や以外、B。・・・先生、あの「萌え」で書いた答案でこれ、くれたのか、、、と少し申し訳なくなる。後期はがんばるよ。

あとは、レポートを出さなかったから落としたのが3つにどうしても具合が悪くてテストに出られなかった授業を落とす。


あと、、、、。
ちょっとかなりがっくりきているもの。
確かにこれも出席日数ダメだったしね、、、というわけで「博物館概論」を落としました(爆死)
・・・友人たちはみんなこの授業、取ってたから今度私は一人でこの授業受けることに、、、orz
ははははははは(乾いた笑い)
しかもこれが受かってないと三年次の博物館実習Ⅲが行けない、、、、、、、、、、。
なんだか、本当に大学が嫌になってきたよ、、、、。
そしてダメダメな自分にますます嫌悪、、、、、、、、、、、。
あ、本気で久々に堕ちそう。やべぇ。

なんだかなぁ、、、実は一年次に卒業までに取る単位とかそういうのを計画をびっしり立ててたんだけどこれでかなり崩れます。総崩れ。
・・・いっそのこと資格すべて諦めて大学の普通の授業をいっぱい取りたくなってきた、、、私、資格取るために大学に来たんじゃないやい!

でも、世の中資格がなければなれない職業っていうのがあるのです、、、、。

スポンサーサイト

コメント

>「1910年代のドイツの若者」の授業

まさにエドとハイデが駆け抜けた時代ではありませんか!
これはまた萌え興味深い授業ですね。
その当時のネタドイツ青年達の生活を是非とも記事に!v-344

>三年次の博物館実習Ⅲ

その資格とはもしかして、はじめに「学」がつく研究職ですか?
国家資格試験(笑)ありますよね。

研究職・・・

ヒロさーん!コメントありがとう!
ちょっと浮上してきました、由宇です。

そうです、博物館とかにいる人を目指してます。
こいつは国家試験でも取れるんだけど、国が指定している大学で、一定の単位を取得すれば取ることができるのです。
現在その他に図書館にいる人の資格も平行してとっていたり。

ぶっちゃけ院にあがれれば言うことないのだけれど、、、私は研究できるんならどこでもいいよ、、、<THE投げやり
しかし歴史学を研究させてくれる一般企業なんて、、、(イジイジイジ)

そうなのです、1910年代クリティカルヒットだったので授業中全ての事柄をハイデくんに変換しておりました、、、おかげで記憶にばっちり残ってペーパーを突破!
明らかに萌えのパワー発揮!(ごめん先生)
その授業内容は現在データ整理をしてます。それが終了され次第、何かを錬成しますよ、、、(ニヤリ)

今日はフェスト

v-307やはり学○員資格(何故伏字・笑)だったのですね!
私もそれ取りました。
図書館にいる人資格(笑)もいいですよね!
しかし、この2つの資格ってあまり履修科目被らないからキツくないですか?
私はそれで図書諦めてしまいました・・・OTL

>それが終了され次第、何かを錬成

おお!それは楽しみです★
リアルハイデ&エドライフが垣間見らるe-266<違
今日はいよいよ独逸オフ会ですね・・・!
思う存分ハイエドイツ語っていらして下さい。

ぎゃんばります

そう、授業が被んなくてモゴモゴモゴ

えぇもう、がんばりますよ。
今日そう某さんにそそのかされましたので(爆)

ハイエドイツ!なんて素敵な造語!
私も使わせていただきますわ!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/282-83cbb643

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。