スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の鋼の錬金術師 

あ~、マジ「ロケットの日」ってないんだろうか、、、。
ないのなら作るしか、、、

さぁ、今日は「宇宙の日」でもありながらそう毎月の楽しみ、ガンガン発売日でもありました。
つーか、今回も早売りの記事をブロガーの方々が上げるのを見てかーなーりハンケチを噛んでおりました。
まぁ、ただ単に早売りを探すことを既に放棄している私がここで悔しがるのもおかしな話なのですが。

今回はガンガン縛られていなかったので立ち読みしてから~と思ったのですが裏表紙の宣伝で私は既に挙動不審。
あ、あ、あ
「勇者アベル伝説」きたーーー!
いやいや、某さんからDVDボックスでるよ~と聞かされていたのですがこうやって広告がででん!と載ってるとそれはそれはやっぱり驚くものなのです。
そして久々に絵をみてまた驚くものなのです。

ではでは、本題の感想にいってみよー!



え、エドの額に傷!!!!
え、ストーリーじゃなくてそこなの、なんてピンポイント!
でもちゃんと右の方の額。最初のページから最後のページまでちゃんと一筋の傷が、、、。
う、うわあああああああん!エド、美人さんなのにぃいいいい!
う、ウェえええええええええええええん!!!!!
と読み終わってそのことに泣いていた(爆)
なんで、わしゃこんなところで泣いてるんだ、、、と泣き終わって冷静になり、、、凹む。

あと、エドのなんというかロイとの約束!
なんだか思い出したことが。
私の親友のお父さんが結構小さいころに亡くなったのですが。その時二人で約束したんです。
「あんたの葬式には出てやらないから死ぬな」
「私もお前の葬式は出てやらん。先に死ぬな」
そんなどうしようもない約束をちょっとだけ思い出した。

そして、エドのロイへの眼差しが少しだけ優しくなったような気がする。
なんだろーね。これまるでさ父親のことがわからない息子。その息子にそっと父親のことを教えてあげる母親。総じて子どもっていうのは母親が好きですから結構素直に受け止めてしまったりするものです。
反抗期だったけど、少しだけ父親のこと理解できてちょっとだけ優しくなる息子っていう構造にとっても似てる気がするの。
それだけで私はうはうは!
やっぱり私はロイとエドが親子に見えるよ、、、
というかお互いに失ってしまった家族の絆を無意識下で補おうとしているように感じる。
ロイの後ろに家は感じないし(というか東方司令部が家族?)エルリック兄弟は失われた家族を補おうとして足掻いてた子どもたちだし。
まぁ、私はロイとエルリック兄弟の擬似家族ごっこは萌えストライクゾーンなのでいいのですが。

・・・今、ガンガンを見つつ感想を書いているのだけれど。
なんだかロイが「金は貸したままにしておく」って言うシーンだけどなんだかロイはここでエドをやっと子どもじゃなくて一人前として認めたような気もする。ロイはエルリック兄弟、、、特にエドの方を子どもなのか大人なのか見極めることができなかったんじゃないかな。
んでリザがあのことを話したっていうんですんなりそれを頼りにしたんじゃないかと。
だってリザの兄弟に対する対応は完全な子ども扱いだったもの。
ロイよりも兄弟を気遣っていたような気がする。そんなリザがあのことを話したんだ、あの人はこの子に全てを話した。それは子どもに対してではなく、一人の人として。
だから、自分も少しだけ預けてみようかなと思ったのかなぁ、、、とか。


しかし、ノックス先生は愛されてるなぁ、、、(穏)
いいねぇ、家族。本当にこの「鋼の錬金術師」っていうのは色んな形の家族を見せてくれます。

今回の一番ヒット所。
グラマン中将、、、じゃなくて一言も発してないアームストロング少将だったり。あの姿だけで私、ちょっと惚れそうに。
強いお姉さんは大好きです。(ってあれ?アレックスの上はお姉さんだったよね?)
でかくない!でかくないよ!!!<そこか
来月が楽しみだよーエドー、はやく北へ行け~
あぁそれにしてもグラマンさんはいいなぁ、ああいうキャラ。
でもロイロイはあの人に全部持っていかれちゃうかもなぁ。
アームストロングさんも好きだわ、、、死にそうな気がしてしょうがないがないのだけれど


一先ず一読後の感想はここで終わり!

スポンサーサイト

コメント

姉です

やっぱり気になりますよね。アームストロング少将。
ええ、姉に間違いないです。「パーフェクトガイド2」の牛様のインタビューで確認しましたから。
どんな人なんでしょうね?
私の頭の中では「ぼのぼの」のダイねぇちゃんのようなイメージが…。
側近のキワモノ臭い処がさらにグッドだと思いませんか?(笑)。

おぉ!

パーフェクトガイド2でしたか!
私、一応確認せねば、、、とコミックスで豪腕さんが出てくるところをチェックして「ありー?」豪腕さんのプロフィールをパーフェクト1で確認して「あれー???」
・・・その後、めんどくさくなり放棄しちゃって。
そうか、2だったのか、、、!しかもインタビュー記事だったのか!うろ覚えなはずです、、、(チキン頭)
教えていただき我輩感謝!!!

いやー、側近がね!髪の毛に蝶結びのリボンですよ!!!
姉さん期待大ですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/278-e2dcc643

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。