スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな私のメモり方 

エルリック教授ネタを壮大なスケールで錬成中。
えー、ぶっちゃけ物語はシャンバラから現代まで時系列で錬成中。

バカですか、私は!!!


自分でも突っ込む。
でも、考え付いちゃったんだよこんちくしょう!
しかも自分の歴史的概念ですんなりできちゃったもんだから、大変だ。
正直に私は好きとかそういうの無しでその頃の時代が得意です。
まぁ、それは大学入学までの数年間その時代ばっか文献漁っていたからな!
本当、好きではないんだけどね、、、なぜならその時代のことがすんなり情報として入手しやすいから、、、。


まぁ、そういうことでエルリック教授。現在歴史資料を漁りつつぼちぼちやってます。
しかし、今回新たな方法でネタ出しやってるんだけどそれが結構いいかんじなの。
ただし、部屋の中に人は絶対に入れることはできません。
どんなネタ出しをしているのか、、、。

それは研究者なんかがよくやっているやり方です。
常にボイスレコーダーを持ち歩きます。
んで思いついたらすぐさま電源オン!

・・・人様、それを見たら確実になんの独り言じゃあ!と引きます。
ドン引きです。
でも、文章にするよりもその方が早いのです。
何故なら指を動かすよりも口に出す方が頭の中での処理が早いから。
私はかなりタイピングが速い方ですが考えながらタイピングをするのって結構時間がかかるのです。
だって、指はキーボードを追い、頭の中では物語の一場面を再現なんてそんな器用なこと、私の頭ができるわけがない!!!
ということに気づきました(遅)

だからやってみたのです。
特に昼寝とかの前に枕元に置いておくのはかなりいいみたい。
でも、これは普通の物語でしかできそうにありません。

夢小説は後々、ネタを拾おうと思ってもボイスレコーダーを再生する勇気が持てません、、、、(遠い目)


でも、今回のこの方法でプロットは出来上がりました。
次は資料と照らしあわせです。これが案外手間取りそう、、、(遠い目)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/270-24e4c96f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。