スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわああん! 

お、怒られたぁ!
これはマジで嫌われたか?嫌われたかも、、、。

うっうっう(泣)

いつか、嫌われるんだろうなぁと思ってた。
結構きついなぁ、、、。


ちょっと凹んできます。
普通にサイトの更新をどうにかしようと思います。
一先ず、必要な資料は今回の奮起で集めきったので。

つーか、その前にもうそろそろ足音が聞こえてきたので大学の準備をしますよ。
中世ドイツ都市史。資料あるようであんまない、中世都市。
近代都市にしときゃよかったと完全に後悔している中世都市(謎)
しばらく沈むよ、、、。
ボコボコボコボコ

そういや。
私はオタクな家族の中で育ってきて。人間、一つぐらい他の人よりも得意なこと、知っていることが多いっていうのはいいことだっていうことを指針で育てられてきた節がある。

つーかぶっちゃけ、変人になりたいとまで思ってた。
周りを気にしないで、好きなことだけに邁進して。それで変人って言われるなら、それはとっても幸せなことだと。何かを成し遂げられれば、それでいいのだと。
反対に、周りの人のことを気にして自分が縮こまってしまって。
できることも、出来ないと錯覚してしまうことが嫌だった。
まぁ、できないことをできる!って錯覚してるのも他人から見たら滑稽だとうけど、、、ってこうやって思うから精一杯、できなくなる。

いいじゃん、滑稽でも。笑われても。失望させても。
自分が、失望しなければいいだけの話だ。
もっと、言ってしまえば。
笑われたくなければ、理詰めで論破すればいい。
失望させたくなければ、その先に希望を見せればいい。
口先三寸って笑うだろう。笑えばいい。
私は、私だ。どう転んでも、私以外の人生は歩めないし歩もうとは、、、少し思うだろうけど結局戻ってくるだろう。
私は、諦めないだろうしあきらめる時は死ぬ時だろう。
諦めたあとの人生なんて何もありはしない。
つーか、そこまで追い詰めていった方が人生、楽しいさ。
ここまで命の危機とかにさらされない世の中になったのだ。
夢に自分の命をかけたっていいじゃないか。

と、考えてる私はやっぱり少しばかり変わっているのか、否か。
・・・でも、こんなこと、考えること事態私はやはり凡人なんだろうね<Rママンに過去数回にわたって言われ続けいている

人生100年っていう時代になってきたけど、やっぱり100年って一時代にしかならないの。結局自分が為したことがどんなことだったのかっていうのは次の世代が判断することなの。そう考えるとやっぱり人生って短いわ。それに人間って小さな存在だわ。誰かが見届けてくれる、そんな可能性だって少ないのよ。
ならばせめて。
精一杯、生きたいわ。

みんなは、どうなのかな。
やっぱり隠すことなのかな、オタクっていうことは。
隠して、隠して隠して隠して。
隠し続ける、もの、なのかな。
私はオープンにしすぎなのかな。
親は言わずとも、妹弟も学友も知ってる。こういうのって珍しいのかな。
ちなみに、妹Nは完全に珍しいを通り越していることだけは私は理解している。
(妹Nは現在高校3年生でなぜか私よりもコミックスやらなにやらを買い集めている。しかし彼女はバイトをしていない、、、おい、その金どっから出てるんだよ!それ、まるっきしニート予備軍だぞ!!!あぁ、今日もRママンの歯軋りが鳴り響く)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/249-23546346

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。