スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼、一つの終焉のおまけ話2 

8月27日、トークショーコネタ2

I「しかし今改めて見ていると当時尺がもっとあればと言っていたが、、、」
M「?」
I「あと、七分は切れる!」
M「削れるわけない!」
I「いやいや、いっそのことアメストリスは全部すっぱ抜いていっそのことドイツ映画に、、、」
M「キャラに愛情がねぇ!!」

そうなったら、なったらで私はとっても美味しいがその後同じくらい辛くなると思う(本当にドイツ映画になったら私はきっと歴史的背景を検証せずにはいられない)
そして私はその七分でどうか、ハイデリヒを増やしてくれ!と思った。



M「ちょっとだけあちこち直したい。カットとか、、、。
いやー、喉元過ぎればなんとやらで今見るとあれもこれもやれるんじゃないかって思うんだよね、、、でも、あの時それをやったらそれこそスタッフに暗闇でさくっと刺されてた(笑)」

いや、監督。そこ本当に笑える場所?今だから笑えるのでは、、、(ガタガタブルブル)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/230-a677ed38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。