スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレッツェルを作ろう! 

馬鹿だと笑ってくれ。
私はハリーポッターにはまったとき、英国の料理をひっきりなしにつくっては
「あぁ、ハリーもこういうのを、、、」
と妄想して遊んでました。
その前は封神演技。
「あぁ、望ちゃんが食べてる桃まん、、、いやあんまん」
と言いつつ、自分で作った桃まんとあんまんを食しました。

んで、今回はドイツ。

・・・
実は私、ドイツパンがとっても苦手であります。
なんでって、なんでって。
あの、苦しかったパン屋時代。
あの時に 消 え て く れ と何度も願ったパンがドイツパンだったのです。
すっごく作るのは大変で大変で。
成形も難しく。
しっかも食べ心地が、、、重い。
本気で思い。
正直、パンなんてお菓子の延長のように考えてた私はこんなに重いパンなんてパンじゃねぇ!と思ったものです。
ぱさぱさするし、いくら水をとっても口の中は乾くこと、乾くこと。
ううう。
捏ねるのも辛くてねぇ、、、、、、、、(遠い目)

しかし、この一年で私はこれなら食べられるドイツパンを見つけたのです。
それがプレッツェルでした。

んで、思うのです。
こりゃぁ、自分で作ったらどうなるんだろうなぁ、、、と。
家でプレッツェル食べながら
「ハイデリヒ~~~」

いいじゃないか。楽しいぞ。
作りながら、食べながらハイデリヒ。
いいじゃん、いいじゃん!!!

というわけで手短にネットで作り方を検索。
いや、レシピは持ってることは持ってるのです。
それこそ世界のパンのレシピを載せているでっかい本が。
そう、でっか過ぎて実家に置きっぱなしのパンレシピ本が。
実家に帰ってコピーするなんて、正直ドイツパンだけの本を買ったほうが安上がり!
でもそれよりもネットで調べちゃったほうが楽チンです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/222-53cacfce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。