スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大鷲の誓い~デルフィニア外伝~ 

大鷲の誓い~デルフィニア外伝~ 茅田砂胡

友人Nからずぅっと借り続け、先日やっと返せたとんでもない品物。
しかも、読んだのは、、、実は、、、。
彼女に返す日の前日(爆)
ごめんなさい、ごめんなさ、、、!(ガクガクブルブル)

内容は王様も、王妃様も出てきません!
そうじゃなくてその王様の両脇を固めるご両人のお話です。
バルロとナシアスです。
でも、ナシアスの視点でずっと作品は流れるので「?白百合の誓いじゃないの???」とちょぉっと疑問に。
でも、最後の最後でちゃんとバルロさん、決意しましたよ!
いやー、それにしても。
ぶっとんじゃったよ。
最後の最後にバルロの14歳の子ども、、、子ども、、、(呆然)
本気で呆然としました。
だって。うん、だってぇ!!!
あと、王妃様の絵っていうのも、、!
いやー、すげぇなぁ。この作者、照れもせずよくここまで書ききった!
この方が書くのはすんなり読めるから不思議。
だって、普通ならその大げさな書き方で笑ってしまうのところを大真面目に読めるのだもの。
さすがとしかいいようが、、、。
あ、それともあのすっごい長いのを最後まで読みきるとそういう読み方に矯正されるのかもしれない!

しかし、やっぱり王妃様はでてこないんだね、、、もう逢うことはないんだね、、、、、。
そう思うと、やっぱり寂しい。

しかし、この後クラッシュ・ブレインの新刊を1日で読んだんだけどどうしてこうも違うかなぁ、、、と本気で思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/218-cc3edebc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。