スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ語のハガレンコミックス 

さて、見れなかったものはさっぱり諦めよう。
うん、大人なんだから。
そう大人なんだから、、、。
しょこたんの方が一歳年下なんだから、、、。

しょこたんが、私よりも一歳若いことに衝撃を受けております。
由宇です。


そう、ドイツ語のコミックスが出るそうです。
・・・
買おうかな、、、

いや、現在ドイツの都市について調査続行中なんですが。
どうせならドイツ語文献、読みたいのですよ。
大学卒業するまでにはドイツ語をちょろっとだけでも読めるようになってたいと本気で思い始めてたのです。
なので、いい機会かなぁ、、、と思ったり。
いや、真剣に学問文献を読もうと思ったらそんなんじゃダメなんだけどね。
いやいや、萌えがあるかないかって重要なんですよ。
物覚えに関して。

好きなものがすこーしでも絡めばどんなに体調が悪くても血反吐を吐きつつも続けてしまう、、、それが私の性<だから治りが悪いんだよ

というわけで買おうと決めた。今決めた(速)

ちなみに私が第二言語として大学で履修したのは中国語。
そう、チャイニーズ!
けしてジャーマンではないのです。
ジャーマンを選ばなかった理由。
それは私が西洋の言葉がわからないから。
実は私、英語を勉強したことは あ り ま せ ん !
ぶっちゃけ独学に近いのです。
なぜって、そりゃ私は中学校通ってないからなぁ(爆)
基礎ってなんですか?
そんな私の過去最低の英語の偏差値は30だった、、、(遠い目)
最終的に高校受験の時には50までは上げたんだけどね。
あのときは、、、ハリポタだった、、、そう、ハリポタだったのだ。
ハリポタにはまったのですよ。んでイギリス文化を調べたのですよ。
受験生だったのにねぇ、、、(遠い目)
それでイギリス文化が英語で書かれている問題文があったんですよねぇ、、、いくつか。
そこで何が起こったかは予想がつくでしょう。
舐めるようにその問題文を繰り返し読みました。
自分の中にある知識と知ってる単語を結びつけるのです。
・・・それは英語を読んでいるのではないような気がしてきた。
でも、それでもたくさん読んでいれば内容はわかるようになってきます。
だって頻出単語っていうのは問題文をたくさん目にしていればなんとなくわかってくるもんなのですよ。
だから内容把握と訳すのはそんなに苦じゃない(時々突拍子もない訳し方をしてしまうこともあるけど)
苦なのは書くことなのですよ!!!
会話はわかる。言ってる事はなんとなくわかる。
しかし、いかんせん。
聞き取れたとしても綴りを知らなきゃペーパーに書くことはできないのですよーーーー!
だからペーパーテストでいい点を取ったことはないのです、、、(遠い目)

・・・かなり逸れた。
が、アニメ鋼がミュンヘンに飛んだのも何かの縁。
ここは一つ萌えを糧に一つ言語を覚えたいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/203-74f63c8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。