スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルミの話~夜回り先生~ 

夜回り先生が久々にテレビに出ていた。
んで衝撃の話。

いや、衝撃ってね先生がぁ!!!とかそういうのではありません。
というか、先生すごいなぁまだちゃんと生きてるよと思い、、、
いやそうじゃなくて。

ルミの話っていうのが新たに加わっていたんだけど。
それがね、うん、ちょっと悲しくてさ。

その子の話を聞いていて思ったの。
あー、エド、、、
あ、そこ。すべてに鋼をくっつけるな!!!って叱る前に聞いとくれ。

ルミさんはまぁいろいろやんちゃな子だったらしく。まぁ自業自得というのもあるのだけれど足を切ることになっちゃったのね。
それで、絶望して、怖くなって寝れなくなって。
でも寝たくてしょうがなく睡眠薬を飲んだのさ。
そうしたら、そんな多く飲んだわけではないのだけれど今までのやんちゃがたたって心筋梗塞になって亡くなってしまったそうな。
それを聞いてさ、やっぱり思い出しちゃったのさ。
足をもがれたあの子を。
それでも立ち上がった子を。

どうして、私たちはこんなに弱いのだろう。
確かにマンガだもん、創作物だもん。
理想が描かれているかもしれない。
でもね、でもね、でもね。

無理に強くなる必要なんてないよ。
でもね、強くなろうって。
そう想うことは大事だと思う。
誰か、大切な人のために
強くあろうっていう気持ちは
とっても大切だと思う。

誰かを泣かせないために
自分を強くするのは偽善かな
そう、想うのは身勝手かな

でも、それでもいいと思う
だって、人間だもの
弱い人間だもの




理想を語ろう!
そう言葉を言った彼
あれが頭から離れない
弱い、弱い私だけれど
理想を語ってもいいですか

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/169-857dc68c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。