スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年陰陽師~儚き運命をひるがえせ~ 

少年陰陽師~儚き運命をひるがえせ~ 結城光流
さぁ、ざっくざっくといきましょう!


お、表紙に久々にもっくんv
かーわいーいなぁ、、、もっくん。
うちの愛猫もいっそもっくんって名前に<愛猫はメスです、可哀相!

さて、今回はすっきりさっぱりと感想を書き終えたいなぁ。
だってはっきり書いてしまおう。
ものいっそ、この少年陰陽師の感想は書くのは大変なのだ。
なんでって、一発で名前変換されないからさ!!!
何せ大陰陽師の安倍晴明もわざわざ清明って書いてから「清」の字を消して「晴れる」と書いて晴明としないと変換できないから(爆)
いっそのこと、辞書に入れるほうがこのイライラを押さえられるのかもしれないが、タイピングが速いと辞書に入れるほうが手間取るのです。
というか、正直辞書ツールの使い方を忘れ、、、(爆死)
そして天狐のお姐さんはもはや絶対に一発では変換できないことはわかりきっているし、悪い狐なんかは持っての外だろう。
というわけでキャラ名をあまり書かないで感想を書くのは大変なのです。
だってほら、特定のキャラ(昌浩、彰子、章子、じいさまなど要は漢字変換しやすい名前のキャラ)を書き出すとそれはそのままキャラ萌えの話になだれ込んでしまうし、やっぱり感想となると相対的に全部のキャラを出したくなってしまうのもなのだ。

しかし、もうそろそろ体力の限界でもある。
ので綺麗だった、印象に残った場面だけを書き出すことにしよう。


じいさまが母上にもう一度逢えたよ!!!のシーン
挿絵もあいまって、美しい!本当に美しいよ!!!

章子の叫び、昌浩の苦渋の選択
うわあああああ、昌浩、これから彰子が苦しむ度に
「あぁ、彰子を苦しませているのは自分が彰子を諦め切れなかったがためなんだ、、、」ってきっと責任と心の痛みを感じて生きていくに違いない!!!ううう、しかし章子はある意味、帝に救われたと私は勝手に確信しているのだが、よかったなぁ、、、章子さま(ほろり)

タカオの神と天狐の姐さんの最後の会話シーン
うわん><
結局、「最後の願い」っていうのが昌浩→じいさま→姐さんに移っていっただけやんか!
最後の想いがぶち当たったタカオの姐さんが少し哀れなり。
今、その事実に気づき愕然となった。ハッピーエンドに見せかけて、結局そうじゃない、、、うまいな、作者!!!(号泣)

さて次は安倍三兄弟の短編が読めるはず!とうきうきしながら図書館からの連絡を待つことにする。

・・・しかし、やっとのことで感想が書き終わった。
今回ので本カテゴリーが一気に増えたんだろうなぁ、、、
いかんなぁ、ここ、確か鋼サイトのブログだったよなぁ?
もっと鋼のこと、書く予定だったのになぁ、、、

鋼のネタよ、降って来い!!!!(他力本願)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/157-b7e8cd28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。