スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年陰陽師~羅刹の腕を振りほどけ~ 

少年陰陽師~羅刹の腕を振りほどけ~ 結城光流
さて、どんどん書くぞ!感想!!!

天狐編の第四弾!
じいさまはどうなるのか?
彰子はどうなるのか?
章子はどうなるのか?
昌浩はどうなるのか?

まぁ、究極のところ

私は昌浩がどうなるのかってことしか眼中にありませんが。


私はしがない昌浩ファン、しょうがないでしょ?


しかし、彰子がかわいい。しかも健気だ。
うむ、昌浩の妻にふさわしい!と前回の本でもうんうんと頷いていたのだが(その割には感想には現れて無かったが)
今回もぽわわーんとしてしまった。
あの占いについての朱雀と天一と彰子のやりとり!!!
口に出さずに、そんなことを考えて一人頬を赤くしてしまう彰子。
なんて、かわいいの?!!!!!
いえね、最近の女の子って強い子が多いでしょ?
んでツンデレとかいうのがはやっているでしょ?
私はツンデレも嫌いではないけど、やっぱりこういうお姫に憧れるのです。
決してなりたいとは思わないけど、私の中の理想のお姫像というものがあるのですよ。
昔は、まるっきりその型にはまっているキャラが虫唾が走って嫌だったのだけれど、今じゃあ「こんな子が娘だったら!!!」というなんだろ、母性本能に近いものがうずくようになってきました昨今。
まるっきりおばさんだなぁーと思いつつもキュンキュンしちゃうのです(明らかに馬鹿)
って、また本文の感想から逸れてる!!!
これではまるでキャラクター萌え語りじゃないか????!!!!(号泣)
文章の感想を書け!!!

今回の内容は素晴らしいものだった。文章がとかそういうのではなくて内容が。
これがただの昌浩と晴明の血の謎だけだったら、正直に言えば興ざめしていただろうがその二人と対峙する形で丞安を出してきたというのがよかった。
このキャラを出すことによってかなりコントラストを描くことができるし考えることもできる。
ただし、きっとこの丞安を出したがために作者も想いもよらないほどこの天狐編が長くなってしまったのだろうなぁ、、、と想うとなんだか、本当にこの作者はサービス精神が旺盛だなぁと、すごいなぁと感じた。

それにさっくりざくざくと書いていらっしゃるがかなり内容は多いよね。
うん、すごいなぁ。

さて次で天狐編の最後!
怖いような、楽しみのような、不安なような。
一先ず、いってみよーーーー!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/156-39370428

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。