スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年陰陽師~焔の刃を研ぎ澄ませ~ 

少年陰陽師~焔の刃を研ぎ澄ませ~ 結城光流

少年陰陽師の続巻。
もうそろそろ、息切れを起こし始めてます(笑)

さて、風音編の本当の最後。
前回の感想で終わり!って書いたけどあれは
まったくの間違い!!!!!
やっちまったよ、こんちくしょう!
天狐編の最後の巻で作者のあとがきを読んで気づいたよ!!!
そう、あの時感想を書きつつ
「あれ?3巻シリーズだよな?でも、計算が、、、合わない???」
と薄々、本当に薄々思ってたんです。
なのに、直感と己の記憶に基づき記述したら

間違ってました。


そう、私の記憶ほど私自身を裏切るものはないのです。
・・・もうそろそろ、学習しようよ、うん。

さて、この巻でやっぱり可哀相決定です風音。
あああ、やっぱり、やっぱりなのか。
うおおおおおお。
しかし、風音の死も霞んでしまうほどの出来事。
えぇ、昌浩が、、、もっくんが。
なんだよ、泣けるじゃないか!!!(号泣)
特に出会った頃のもっくんとの会話シーン。
「帰っておいで・・・」
のシーン!!!
うおおおお、なんだよ、くそ!
涙でページがめくれねぇ!!!
わかってるよ、自分は涙腺弱いって。
でも、それでも本であそこまで泣いたのは、、、結構久しぶりだと思います。
もう、本当に。
かなり、軽い本と思ってばーっと読んでたけどこれはまさに不意打ち!
うぉおおおおお、弱いんだよ、弱いんだよ~
こういうのに弱いのですよ、、、
あぁ、昌浩、なんて、なんて優しい奴なのだ
あぁ、あぁ、もっくん。
そこまで昌浩に想われてるのよ!!!帰ってやんなよ!!!
と滂沱の涙。
止まらない涙。

しかもさ、最後にばあさまが出てくるのだがそのばあさまが
「では、それを頼まれたおじいさまはどうなるの?」
って、うっわ!それ反則!!!
それ、めっちゃ昌浩にとって痛いよ!
うわああああん><
とまた、涙。
もっくんエピソードの後に、これがあったからまだよかったものの。
これがなければ、私は
「へっ!自己犠牲?ダメダメ!涙お誘いかよ!!!」
と一言ぐらい文句が言えただろうに(しかし、この時点で大泣きしてるので負け犬の遠吠えでしかない)
これがあったために、そうも言えなくなってしまった。
すげぇ、ツボだ。ツボに入った。

・・・これは、、、マジで、ダメかもしれない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/154-0fd905a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。