スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙が出た 

今日は、やっぱり最後でした。
最後の旅でした。
その旅は、とてもさびしいものでした。
それは切なくて。寂しくて。
まるで、自分の一部を捨てに行く旅のようでした。

アニメ鋼の最後の公式イベント「Sony Music Anime Fes」でした。

一つの旅が終わったような気がした。
私の青春をかけた、壮絶に近い旅が一つの終焉を迎えた。
思えば。
アニメ終了後の冬のフェスティバルから始まり、USJに単身乗込み、映画の前夜祭では必死にネットを駆使してチケットを手に入れ、あげくには夏の陣であった「MBS ANIME FES.'05~大阪城エクスペリメント真夏の夜の夢~」に行って、翌日の幕張の「SQUARE ENIX PARTY 2005」に参加するために深夜バスでとんぼ返りという若さにものを言わせるとんでもないこともした。
もっとさかのぼればDVDを全巻揃えるという、長距離レースを走ってきたあとの全速疾走だった。本当に駆け抜けたという言葉がふさわしい。

そう、私は駆け抜けたのだ。脱落せずに、最初から最後まで。
公式イベントは本放送時の夏のイベント以外はすべて参加した(ムービーナイトにはさすがに参加できなかったが)
舞台挨拶も大阪など地方には行けなかったが都内でのものはすべてではないにしろ行った。
アニメ公式の本もすべて集めた。
これは、すごいことだった。
だって、今までこんなに必死になったのは初めてだったから。
ワタルも、必死に集めたけど既に本放送から数年たった後に古本屋で蒐集するしか手段がなかったため集め切ることは不可能だった。
最初に同人誌というものの存在を知らしめたガンダムウィングも結局最後まで集められなかった。何より当時ビデオを購入するなんて、お金がなくてできなかった。

初めて、すべてを集めた作品だった。
そこまで、恋焦がれた作品だった。


今日、朴さんと釘宮さんが重大発表をした。
「今回で私たちがエドとアルとしてみなさんの前にでるのは最後です」
予想していた通り。
私は、この言葉を受け取りにあの会場に行ったのだ。
涙がでた。
天井を見て、まるで歪んだガラスから透かして見ているようだった。
あぁ、終わりが来てしまった。

終わってしまった。


これからは、イベントと言ってもあまりないであろう。
荒川先生はサイン会を行なうとは思えない。
これからはびっくりするぐらい、平凡で静かな生活に入るのだろう。
毎月出るガンガンを楽しみにしつつ、時間を追われて追いかけるというのはもう、ないのだろう。
でも、反対に静かな生活だからこそ、作品をゆっくり振り返る時間も出来てくるだろう。
なんで、自分はこの作品にここまで惹かれたのか。
それは言葉にしてしまえば、すぐさま色あせてしまうようなものだけど。
一つ、一つ見つけられればいい。
一つ、一つ気づければいい。

ゆっくりと作品を吟味する時がきた。


そう、思えばこの悲しみも少しは和らぐ。
しかし、やはり思うのだ。
きっとあと数年間は、この熱く鮮明な衝動を懐かしく、またそれがないことに心にぽっかりと穴が空いたような気持ちになってしまうに違いないと。



私と、「鋼の錬金術師」の物語はまだまだ続くだろう。
けど、今日はその中でも一つの終焉だった。
この終焉に赤い花束を。

スポンサーサイト

コメント

ががが!
ちぇりーさん、うわ、ここでははじめまして、こんばんわ。
うわ、本当に!いっしょの会場にいたんですね~。
あぁ、もったいない、、、!ここ数日皆さまのブログに行ってなかったから全然気づかなかった、、、気づいてたらいっしょにお話とかできただろうに、、、(涙)

こちらからもちぇりーさんの記事にトラバさせていただきますね!
いえいえ、ちぇりーさんもぜひレポを!ちぇりーさんにしか見えなかったものもあるかもしれなし!!!

しかし朴さんのあの発言はすごかったですね(含笑)

初めまして^^
ココに書き込んで良いのかわかりませんが、良くなかったら削除してください><;
でも、すごく共感したので書き込めずに入られませんでした・・・。
私も、この作品は生まれて初めて嵌りました。ものすごく。
好きなマンガはたくさんありますが鋼は、その中でも特に、大好きな作品です^^
だから、この記事を見て、原作が終わるわけじゃないけれど、鋼の中の大きなものが終わるということにものすごく寂しい気持ちがありました^^;
もしもハガレンが終わってしまったら、自分は何を楽しみにすればいいんだろうって思ったことがあります。大袈裟ですが。
でも本当になんとも言えない気持ちなんです(汗
鋼の結末が見たい。だけど、終わってほしくない!
ずっとずっと鋼を見ていきたいって思ったけれど、
鋼は、何度読んでも楽しめる。感動する。緊張する。
だから鋼ではなく、素晴らしい作品だってきっとあるし、出てくる。
鋼は数ある中の素晴らしい作品のひとつなのだから。
鋼ばかりじゃなく、もっと視野を広くして、素晴らしい作品を知っていきたいなって思いました。
***
由宇さんの気持ちが本当によくわかります;;
長くなりましたが迷惑でしたら削除してください><;
失礼いたしました。


kokoさん、はじめまして!
書き込み、ありがとうございます!
同じような気持ちの方がいらっしゃったなんて!
正直、燃え尽きちゃった、、、という感じだったので特にkokoさんの書き込みにとても慰められました。
本当に、本当にありがとうございます!!!

こちらのブログへの書き込みはぜんぜん、大丈夫なのでまた機会が気軽に書き込んでやってくださいませ!
では、ご来堂、ありがとうございました!

A

はじめまして。由宇さんの記事を読ませていただきましてとても共感いたしまして書き込みさせていただきました。
私もアニメ鋼ではまった者でしてグッズを買いまくり、イベントにも出来る限り参加し、DVDもそろえて・・・そしてたくさんの鋼好きの人と知り合うことができました。本当に鋼好きの人はいい方ばかりで・・・きっと鋼という作品のよさからなんでしょうね。
私は今回のイベントには参加できなかったんですがこの記事を読ませていただいてついにこのときが来てしまったのか・・・と同じく心に穴があいてしまった気持ちになりました。でも原作がありますよね!!由宇さんのおっしゃるとおり作品を吟味してこれからも応援していきたいと思います。
素敵な記事をありがとうございました!!

天野さん、書き込みありがとうございます!
レスが遅くなりましてごめんなさい><
共感していただき、とてもう嬉しいです。
私もこんなに出会いをくれた作品と出会えて本当に嬉しいです。

イベントのレポらしいレポじゃんくて申し訳がなく・・・(涙)
これからも一緒に原作を応援して行きましょうね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumemidoh.blog64.fc2.com/tb.php/102-49eb3f63

SONY MUSIC ANIME Fes.06に来てみました~!

只今、代々木第一体育館におります。喪中も喪中、真っ最中なのになーにやってんだか…(汗)いいんです。こうやって気持ちを落ち着けないと葬儀まで身がもちません。何せ金曜が葬儀なので。1週間もあるのに鬱々してたら倒れるって。薄情とでも何とでも言って下さい。さて、会

  • [2006/05/09 00:22]
  • URL |
  • なんて言いますか、まぁそんな感じ・・・ |
  • TOP ▲

アニメフェスレポ

さて、今日も鋼にまみれてきた。といってもいつものえせ鋼ではなく、本物の鋼に。はい。アニメフェスin代々木体育館。よみがえる、冬フェスの怨念。今となってはそれもいい思い出、

  • [2006/05/08 22:48]
  • URL |
  • メモ日記 ver.3.0 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。