スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前売りチケット買えたーーー! 

インディの前売りチケット、無事に買えました。
しかも!
ちゃんと特典付vvv

大学の最寄映画館では既にブックレットの特典はなくなってまして。
もう第二段のポストカードしかありませぇえええん!と言われてしまい。
もう、ダメかと思いました。

しかし、それはあれですよ、さすが首都東京ですよ。

ありました、歌舞伎町に(どどーん)

え、二丁目には逝ってないから安心してください。
行きたかったけど、行く時間はなかった。

ひとまず、日曜日に自分の分はゲット。
まぁ、旦那は旦那で関西で達者にやってるだろう、チケットもう手に入れているだろう。
そう思ったのですよ。

そしたら、一昨日。
旦那、久々にメールの返信を送ってきた。その時にインディの萌え話になりまして。
少年インディかわゆ~vvvなんてメールを送ってたら
「前売り買えなかった」
という旦那の悲痛な叫びが。
・・・私より、はるかにインディ好きな旦那。
最初は私の分のブックレットをあげようかと思ったが、私は私でインディが好きなもので。
うん、あげるの却下←物欲に負ける愛orz
まだまだあるって受付のお姉さん言ってたし、まだ今日もあるかもしれん!
というわけで電話で問い合わせしてみてあることを確認。
旦那の分も無事ゲット。

その後は神保町に行って古本ウォッチング。
あの本、ほすぅ、、、!とかいろいろ。
学術書はやはり高いのねー、しょぼーん。
特に技術書は高い気がする;
治水関係、高いよ、もう!

卒論が、どこに向かうかわかりません、、、
どうひよう、、、、orz

スポンサーサイト

前売りチケット 

まだ買ってない、、、

えぇ、あれですよ。

インディジョーンズですよ。

あれはやはりあこがれるのですよ。
歴史学をやってる者としては。

今回はマヤ関係なのでますますヒートアップ。

にゅほほほほ!

しかし未だチケットが買えず。
まだ特典もらえるのかな、、、もらえなかったら落ち込むなぁ、、、

続きを読む

ハリポタ映画 

ハリポタの映画は7月21日に公開みたいだ。
・・・

せっかくなら31日に公開ならよかったのに、、、とか思ったり(笑)

今回はどんなのになってるのかなぁ、、、?
前回のはなんというか、結構あり?な感じだったのを覚えている。
う~ん、、、。

あ、今年は誰と映画行こうかな?

白バラの祈り 

ゾフィー・シェルのお話です。
歴史文献とかではかなり読んでいるのですが物語を見たのは初めて。
えー、かなり史実にのっとったものだと思います。
そして、、、
まぁ、場所がミュンヘンですからね。
私はいらぬ方向にまで頭が働いたわけですよ。

事件当時最高判事はベルリンにいたらしいのですが。
この白バラたちを裁くためにミュンヘンにやってくるのですね。
会話中にその日数が出てきたのですよ、、、
「判事は明日ベルリンからやってくる」
ちなみにこの事件、えれー早く裁判が行なわれて刑が執行されたので有名。
・・・というわけで、どうも1940年代には一日で移動が可能らしいということがわかった。
まぁ、判事だから車を出してもらって真っ直ぐ来たってこともありえるし、1920年代と比べて汽車の路線がぐんと良くなっている可能性もあるわけだから安直には考えることはできないけれど(線路なんて平らな地面になら結構早くひけちゃうものです)。
一先ず1日か2日あれば行けるのだろうか、、、。あああ、マジで1920年代発行のドイツ地図が欲しい、、、

続きを読む

エラゴン、、、 

や、まだ見てないのですが。

期待の映画です。エラゴン。
見たいです、エラゴン。
新刊が発売されるたびに第1版で買ってますエラゴン。
でも未だに読んでないエラゴン、、、、、。

まだ、読んでないのに、、、読んでないのに、、、。
もう映画化だよ、、、、、、、、!!!

どうひよ、、、どうひよ。

ちなみにこの作者、私と同い年。
そこから親近感。しかもこの本、もともと同人誌として発行してたっていうことにも親近感(笑)
とにかく、本屋で見たとき感動しちゃったのですよ。
なのにねぇ、、、やっぱり本って買ってはいけないね。
すぐさま積読になってしまう、、、
というわけで私の家には積読が多いのです。

はれ?微妙になんだか、、、変な記事。

ようやく読み出しました。
やっぱり普通にファンタジーな物語って好きです。
なんか書きたくなってきました。



・・・。
・・・・・・。
もうそろそろ、オリジナル書こうよ、、、(遠い目)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。