スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわっほい! 

A姐さんがトリアルに直参だ!
久々にA姐さんに会える!!!

というわけで。
A姐さーん!なんか持ってくからねぇ~!

すっげぇ、うれしい!きゃきゃきゃ!

さて原稿の進行度合い、、、

 最 悪 !

まぁ、明日、明日があるさ、、、明日は授業、すぐに終わるし!
いっぱい時間あるし!

というわけで自宅に帰ってくるとどうしても家事をしたくなるから大学で修羅場ってきます、、、(遠い目)
ただ、うれしいことは自分の書いてる本は

どっかの授業の課題に見えなくもないので必死にやっていれば

そこいらにいる学生と変わらない!!!!!

うふ(馬鹿め)

さぁて、今日は仕事やって寝ようっと、、、。

スポンサーサイト

明日はスパコミ 

明日はI中尉から召喚命令が来たので行ってきます。
久々にI中尉に会えるので楽しみにデス。

しかしスパコミ、パンフを買わねばならぬのですよね、、、ははは。
お金が飛んでくー!!!

あはは~

兄弟オンリー、トリアルに向けて取っておきたい気もしないでもないのですが多分これ逃したらIさんと逢うのは困難な気がします、、、。
なので行ってきます。

と、いうわけなので。
知人のみなさま。
私を見かけたらそれはスパコミに行けなくて、魂だけ抜け出してやってきた生霊ではなく、私自身なのでそこのところよろしくお願いします。

会場で、会いましょう、、、

魅惑の麻布十番。 

今日は麻布十番のお祭りに行ってきました。
行くまでに色んなトラブルがありましたが、なんとか行きました。
途中、Tさんが行けないという連絡があって正直に
「もう、私も、、、」と脳内でつぶやくこと数回。
しかし、行きたかったのです。
今までの短い人生の中でちょっと、いやかなり苦手になってしまったのですがもともと人ごみが大好き騒がしいの大好き、いや自分が騒がしくなるのが楽しいという超迷惑人間です。

お祭りって言うのは四季折々のイベントの一つと考えていて、どちらかというとお金を使わずにどうやって楽しむかというところに力を入れていた私は今日、とてつもなく度肝を抜かされることになりました。


お祭りの舞台である、麻布十番で見た光景は、、、。

 屋 台 村 ! ! ! 

それはまるでスリーデーマーチで行なわれている物産展、、、。
いや、よくよく地図を見ると物産展って書いてあるがな!!!
しかも、よーく見ると見覚えのある地名、、、。

埼玉県小鹿野町

ぶわっはぁ!オヒオヒ、他の県はわかるけどさ、埼玉の物をわざわざ東京に持ってきたの?!
これが秩父村とかだったらさすが!がんばったねぇ!!!となるのだけれど。
近すぎるが故にうーんと思ったのだけれど、それはさすが。
近くにあることの利をうまく利用した物を売っていました。

新鮮!みずみずしいきゅうり!冷やしたヒャッ恋トマト!!

確かに、採れたてがおいしい野菜です。
でも身近な野菜ゆえにいまひとつインパクトに欠けるのです。
・・・だからと言って埼玉の名産って何?と言われたら
「深谷ねぎ」としか答えられない私がいます。
・・・いろんな意味でごめんなさい、、(遠い目)

でも残念なことは北海道の物産がなかったこと。
祭り会場は二往復したのだけれど、どうしても見つけられなかった。
かわりに伊達政宗がちらっちらっと視界に入ってきましたが。
今日、この祭りにいっしょに来る予定だったTさんは北海道が、というか牛が、いやいやぶっちゃけ北海道出身の漫画家が大好きなので嫌がらせに北海道物産コーナーを見つけたら写メールで送りつけようと虎視眈々と狙っていたのですが叶わず。
その代わり、こんなのを写してきた。

うま。


ま、馬ですね(笑顔)
お馬さんです。
JRAもこのお祭りに参加していたのです。
んで、驚いたことに本物の馬もご用意していたそうで。
できれば、その写真も撮りたかったが人が多くて断念。
しかし人の合間から見えた子馬さん。
幼稚園の時に世話をしていたサミーにそっくりで。
懐かしくなってしまいました。
サミー、あの草が大好きだったよね、、、。
今は確かサミーの孫が幼稚園にいるはず。
サミーは亡くなったという話を聞いてないからまだ生きてるのかな?

さて、軽く脱線したが話を戻す。

あと、驚きは屋台の中にお酒を売っている店が多いこと、多いこと!
しかも種類豊富、ワインやらカクテルやら洒落っ気のあるものばかり。
私の中でお祭りと言ったら缶ビールに缶チューハイ、地元の地酒くらいしか売っているところを見たことがなかったので驚き。
カキ氷のシロップの代わりにお酒をかけたり、フローズンカクテルにしたりと飲み方もいろいろ。
私はお酒を飲むと悪酔いをして絡むので今日はそろーりそろーりと避けていたのですが誘っていただいたお方がフローズンカクテル(正式名称がわからない)を買われて味見をさせていただいた後、「飲む?」と言われて思わず「うん!」と答えてしまうほどの美味でした、、、。
結局飲んじゃったよ、たははははは。

その後はハロッズというイギリス系列のお店に入りました。
正直、汗まみれで異臭が漂い始めていた私は入っていいのかとかなり躊躇しました。
うわああああん!
しかし、面白かった~!
意外と紅茶が紅茶らしくなかったし(苦笑)
私ら二人はかなり失礼なことをカウンターに近い席から話してました(爆)
いや、だって。私が飲めるってことはかなり無味無臭に近いってことなんですよ?
まみさんも、ましてやRママンももっとしっかりしたのを入れてたよ?
まぁ、それはあまり高くはない葉っぱだったはずだけれど。
それでもインスタントや袋からではなくて、ちゃんと葉っぱから淹れたもの。
・・・なんだかなぁ、、、。
値段は目が飛び出るほど高いというわけではないのでぜひ今度は紅茶党のまみさんを連れてきたいなぁと思いました。
結局、私はロイヤルミルクティーしか飲まない人だから味なんてあまりわからない。おいしい、好きじゃないのこの二極しか私はわからない。
ちなみにここは連れの方におごってもらい、、、まし、、たorz
ありがとーーー!おいしかったよぉ!
ブルーチーズのチーズケーキ!!!<しかし一口目でかなり微妙な顔をしてしまったようです。あはは
しかし、未だに700円のミネラルウォーターが気になります。
レモンとか入っていたのかな?
つーか、一度でいいからそんな高級なミネラルウォーターを飲んでみたい(笑)

そのハロッズで途中参戦のIさんがやってくるのを待ちつつ、休憩をしていたわけなのですがとうとうIさんから六本木駅到着の連絡が。
しかし、ここでかなり幸せまったりな気分で脳みそがぽわーんとし始めていた私は咄嗟に反応できず。
「・・・ごめん。私ポケーッとしててダメだわ」
「うん、夢さんはいつもポケーッとしてるね」
・ ・ ・ ご め ん な さ 、 、 、 !
しかし、咄嗟に道を言葉で教えるのって難しいのです。
特に野生の本能に近い私の方向感覚と、道順記憶は完全に自分ひとりでしか理解できない域です(号泣)
私は一回通った道はかなりの精度で覚えます。また一度大まかに通ればその近辺の地図を自分なりに作れます。
また大体ですが方向もわかります。北とか南とか。
男の子にはもともとそういう能力があるのですが曲りなりとも女の私がそれが出来るのはとても珍しいことなのですが。
しかし、その上がいました。
そう、今日の連れの方です。
なんと、地図を立体で記憶できるそうです、、、(驚)
私もさすがに建物内などは一面の平たい地図で何枚も重ねた状態で階数を把握していたのに、、、。
確かに山とか実際に現地への調査などでは立体で覚えていくけど、、、。
日常生活では全部ランドマークでの記憶だよ、、、、。
と、かなり呆然としました。
すげぇ人がいるもんだ。


さて、それから麻布十番の商店街を少し道を入り込んだところでこんなのを見つけました。
北海道!


っくしょう!あぁ、Tさんがいたらどんなに狂喜乱舞したことか!
というわけで自慢的にブログにアップ!
ここのおじさんとなぜか石狩、当別町のお話をば。
んで当別から今度ジャガイモを仕入れるというお話を聞く。
うっそ!マジで?!と驚く。
だって、あそこのイモはうまくて、結局身内で配って売らないっていうので有名(?)。本州にはなかなか回ってこない品物だから。
うちの祖父が当別町で趣味的に作っているのも結局身内だけで消費しつくしてしまってます(ま、この祖父は農家じゃなくて農協の職員だったんですけどね。農家一本だったのはこの祖父じゃなくてHパパンの家)

んで、特濃アイスクリーム!
うむ、うまひ。
特別濃縮アイス

しかし、溶ける溶ける(焦)
あついですぅ


提灯

暗くなってからIさんと合流!
提灯も灯り、さぁお祭りだ!
ここでドイツ物産の屋台に再度向かう。
ドイツ!

この写真は昼間に撮った。
お姉さんが綺麗で、ありがとうって言ったら日本語でありがとうと言われた///
しかし、後から来たIさんはお兄さんに「ダンケ・シェーン!」と言われたらしい!!!
う、羨ましいぞ!くそう!!!

白ソーセージ、まだある?

お約束の白ソーセージ!
今回のソーセージにはマスタードはコショウが入ってなくて。
だからといって甘くない、、、

か、かっらーい!!!
鼻つーん!!!
ひたい、ひたい、ひたいいいいいいい!
うええええええええ

ちなみにIさんが食したのはソースがかかっていてその上にカレー粉がまぶしてあるソーセージでした。
これが結構メジャーな食べ方だって教えていただきました。
本数は一本だけだったけど(どうも途中でソーセージがなくなってしまったぽい)
うーらーやーまーしぃいいいいい(馬鹿)
と内心両手両足でバタバタさせていました。

その後、昼間から目をつけていた飴細工の屋台!
そんじょそこらの屋台ではありません!
目の前で作ってくれるのです!
お品書きがずらーっと書かれてて安いのは500円からで一番高いのは1000円。
んであったのです。
1000円のところに。

 ド ラ ゴ ン !

ドラゴンってドラゴンって龍だよね?
龍だよね?
龍神丸だよ!!!!(大 興 奮)

思わず、「りゅーじーんまるぅうううう!」と叫びたかった。
やったら最後、連れのお二人がまるでまるでフェードアウトしていくかのごとくにサササと人ごみに消えてしまうこと請け合いだったのでなんとかやめましたが。
ここで、私は今日のこづかいの残りをすべて投入する心積もりでした。
「なけなしの1000円で!!!」
と言ったらなんと。
今日、この麻布十番のお祭りに誘ってくれたNさんが、、、。
買ってくれました!!!(アホ)
んで親父さんに写真とっていー?!
と聞く。
「買ってくれた人だけね」
と言われ撮る(爆)
買ってくれたのはNさんなのに撮る。
いや、それはNさんがうなづいたし!!!
親父さんの邪魔にならない程度に写真を撮らせていただきました~!

こちらがその龍神丸です!!!

細工飴!


今も部屋に飾っています。
うひゃひゃひゃひゃ
本当にありがとうございます!

んで、最後にばっちんと電源が切れて屋台を必死に撤収する人々を見て終わりにしようと9時まで待つことに。
ところで綿飴屋さんの近くでそれを待っていたのですが。
・・・デジモンの、、、
いや、アグモンの袋がぶら下がっているのです。
Iさんが「ほーらほーら、アグモンだよぉおお!」
うぐぐぐぐ!
実は飴細工屋さんに遭遇しなければ最後に綿飴を買って帰ろうと思っていた私、、、。
アグモンをめっちゃ狙っていた私、、、。
 ば れ ば れ だ っ た か !
目だけはじーっと見てましたが飴細工もあって、持ち帰るのが大変になりそうだから断念。
しかし、屋台が終わるまでずぅっと言い続けるIさん。
ひどいよぉおおおおお!
アーグモーーーーン!!!(太一声で)

帰る前に少しファーストフードで休憩。
IさんとNさんの大人な会話を聞きつつ、既に朦朧としつつあった私。
ごめんなさい、途中で意識跳んでました。
なにやら、違うものが見えてました。
え、ハイデリヒとかハイデリヒとかハイデリヒとか。
二人はずっと黒い和服を着て刀を振り回している小さなお方のお話をしていたと思われます。

しかし、浴衣姿の女の子がいっぱいいたけどなんだかなぁ。
疲れているかもしれないけどもうちょっと歩く時とか座っている時とかどうにかしようよ。
もしくはできないなら作務衣で来るべきだ!!!(涙)
ちょっと目が点になっちまいました。

バスで渋谷まで行って定期で帰ろうと思っていたがその時点でバスが終了。
なので本屋でNさんと本を物色。
しかし、その時は気づかなかった。
・・・図書カードを持ってきていない事実に!!!
でも、本を手にするもなぜか買う気にならなくて断念。
本当、断念しておいてよかったよ。
レジで大恥をかくところだった!!!!(汗)

帰りはお金が一番かからない方法で時間はかなりかかったけど全て電車内で座れたのでよかったです、、、。
途中、なぜこの時間帯にこの人ごみ!!!ということがありましたが。
(多摩川花火大会があったらしく二子玉川で人がいっぱい乗ってきた)

終電一歩手前で自宅最寄り駅到着。
家には1時に帰宅でした、、、(遠い目)
本当に、疲れました。
しかし、たのしかったぁ!
今までこんなお祭り、体験したことがなかったので貴重な体験でした!

でも、地元のお祭りが少し恋しくなったのも事実。
来年は夏に備えてちゃんと準備しておこう!

かなり、長い記事になったなぁ、、、(苦笑)

Nさん、Iさん、お付き合いありがとうございました~!!!

花火ー!!! 

えー、東京四大花火のうちこれで半分を制覇しました。
こんばんわ、夢見堂の堂主、由宇です。
めっちゃ眠い!
しかし、寝る前に上げておかないと!!!
だって、だってん!すごかったんだもの!!!
大興奮です。

江戸川の花火1



今日はとってもいい席を取りました。
偶然の産物なのですがね!
ちみっこくシートをひいて、ちみっこく座ってましたら前列のおじさんが哀れに思ったのか「ここ、つかいなぁ!」と場所を少しだけ譲ってくれました。
感動です。

どんなところに座ったかといいますと。
観覧席の最前列に近い場所です。
・・・正直、花火をあげるおじさまたちの姿が見えました(爆)
それぐらい、真ん前。近く!
花火はまるで降ってくるかのような大迫力。
ふわっと金色の粉が舞う。
それが、掴めそうなほど近かったのです。
連れは大興奮です。えぇ、もう一人の連れを探すのを途中で放棄するほどに(笑)
(今回もIさんは途中参加だったのです)

さて、花火大会。
まずは花火師たちの入場です。
プロレスとかの登場によく流される音楽が唐突に鳴り出しました。
ウィーアー・・・
ごっつい曲です。最初の単語しか聞き取れませんでした(いつもこの先がわからないの。でもよく聞く音楽なの)
その音楽と共に入場してくる花火師。めちゃかっこいいよ!!
職人だよ!!!
その次は実行委員会委員長からの挨拶。江戸川区長の挨拶。
「目に花火、心に友情、手にはビール!かんぱーい!!!」
ぶわっはぁ!
笑いました。えぇ笑いましたとも!
Tさんなんて、もう大うけで「あぁ!このときまでとっておけば!!!」と嘆いていたほど(花火が始まる前に既に乾杯しておりました)
でも、そうこうしている間に呑まれました。
始まったのです、打ち上げ花火が!!!
この江戸川の花火大会は他には特色があります。
音楽が流れるのです。ナレーションがあるのです。
まず、花火の内容をナレーションで伝えて音楽と共に花火が打ち上げられます。
音楽も花火の内容にあうものをチョイス。
たとえば6番目の「飛竜~彩雲を突き抜けて~」はHNKスペシャル始皇帝のテーマ曲。
音楽に合わせて、あの花火がどかん!どかんと響くのです。
すごく素敵です。
幻影的で、でもしっかりと胸に響く花火の音。
うっとり、、、(今、録画してきた内容を見てまたうっとり)

江戸川の花火2


江戸川の花火3


最初から最後まですっごく楽しめました!!!
しかし、最後に人の波は辛かった><
かなり、辛かった。
あれでHPがかなり削られた。
しかもTさん、Iさんと案の定はぐれる。
はぐれる直前に「はぐれたら秋葉原の駅で!!!」と言われた直後ですよ。
ははははは、、、ごめんなさい、私協調性ってものが
あ り ま せ ん ! ! !

はぐれたあとに、秋葉原で合流。マックで一息つく。
私はその時、本気でHPが切れてました。
二言目は「つかれた、、、」
本当に、ごめんなさい、、、(涙)
そこであーだこーだ、ふふふと話していたらTさんが急に叫ぶ。
「終電が、、、、、!」
Tさーん!ここでも突っ込むよ。
それは最初に調べるべきだったよ!!!<私はちゃっかりはぐれた後、すぐにメールするでもなく終電を調べてましたよ、ほほほほ
Iさんは終電との戦いに慣れておられるようで笑っておられてました。
たくる(タクシーを使う)か、どうするか、、、とTさんは悩みつつ帰路につかれましたとさ。
・・・無事に帰れましたか?時間が時間だけに連絡を入れれませんでしたが、、、。ちゃんと見極めはしてくださいね?夜道は案外危ないものですよ、、、と帰る時、タクシーは今の時間だと割増料金だからねー私なら使わない!と言い張った奴がいう言葉ではないことを充分に理解しつつも心配です。それに疲れてるだろうし。
・・・ほんっと、言ってることが真逆だよ、どうしよう。

マックで、Iさんから先週の花火大会後せがんでみたプリンセス・プリンセスの裕史郎のキャラソンの入ったMDを貰っちゃいました!!!
いやー、せがんでみるもんですな!!!
うわっほい、うわっほい!(マックで上機嫌になってリズムを刻んでいた人)
うへへ、楽しみ。実はまだ聞いてない。
聞きたいが、それは明日へ楽しみに取っとくのです。
今はまだ花火に酔いたいの。
というか、これ以上興奮するものを与えたら私が危ない。
本気で叫ぶかもしれない(マジ危険だよ!)

それからTさんからはなんと、前々から欲しかった羊さんの抱き枕が!!!
Tさん、私それが欲しいって言ってなかったのに!!!
いつか自分で買うんだーふふふーつーか自分で買うしかないだろはっはっは!と思ってたのに!
うわー!運命感じて大事に使わせていただきます!!!
あー、あー、かわいい(プルプル)
どーしよ、名前どーしよ!<いくつだよ、こやつは、、、

というわけで、労働に対価以上のものをお二人に戴いてしまって恐縮しきりです。
本当に、本当にありがとうございました!!!


羊枕

エキサイティング江戸川花火大会! 

今日は江戸川区にやってきています!
しかも実況中継です(馬鹿)
つーか、熱い。暑い、厚い!!!
本気で死ぬかと思いました。
紫外線で死ねると思ったのは初めてです、、、(遠い眼)
しかも発起人のTさんは寝坊で遅刻です。
・・・メールであれだけ
「夢さんが寝坊して場所が取れないかも!」とメルマガ(笑)で流しておきながら、、、!
私はちゃんと朝の4時に起きましたのに!!!(就寝時間は午後4時)
仕事もせずに(爆)
しかし、他の場所取りに来ていた方々といろいろと交流がありました。
楽しかったです!
さ、寂しくはなかったよ!!!(泣)
いろんな方に良くして頂いて本当に、、、
さぁ、暑いが今日は何度なのかな?
腐腐腐、実況中継終わり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。